Help us understand the problem. What is going on with this article?

プログラミングスクールの就活に関する実態

初めに

今回ある転職保証タイプのプログラミングスクールで転職活動を行ってきたので、その実態を報告したいと思います。
プログラミングスクールについて調べて方は薄々感づいているかも知れませんが、ほとんどが良い事しか書かれていませんよね?
なので、ここでは良かった点と悪かった点を含め感じた事を書いていきます。
プログラミングスクールでの学習については以前にレポートしていますので、こちらをご覧ください。

スクール入学前の話

スクールに入学する前に必ず面談を行わなければいけません。
そこで、面談担当者に以下のような質問をしました。

Q1.転職先として提案できる企業はどのような所がありますか?

A.提携企業な200社ほどあり、ほとんどがWeb系の企業です。割合は、自社開発6割、受託開発2割、SES2割です。

転職活動などのように行いますか?

A.数ある企業の中から、専属の担当者と相談しながらワンツーマンで企業選び〜転職活動をしていく。

転職活動前準備

転職活動の前準備として、履歴書、職務経歴書の添削や面接対策などを行います。

良かった点

履歴書、職務経歴書の添削や面接対策として質問される傾向の高い質問に対する深堀りをするので、面接時にあたふたすることはありません。

悪かった点

専属のキャリアサポーターと面談形式で実施するするのですが、受講生30名×3ヶ月分の人数をたった2人で対応する為、待ち時間が非常に長いです。
1週間近く待たされることはざらのようにあります。
面談では基本的に話を聞いているだけでなのですが、くだらない話が大半なので非常に退屈でした(個人差はあると思います)

転職活動の条件

転職活動を始める直前に転職についての条件を聞かれます。
例えば、年収〇〇〇万円以上とか、正社員なのか非正規なのかなどです。
その希望条件に合った企業案内されます。

私が提示した条件

1.正社員であること
2.Ruby,PHP,Pythonを扱う開発の仕事をしたい(そこのスクールでRubyについて学習したので)
3.SESはNGで、自社開発もしくは受託開発企業
以上のような条件を提示した結果、3番については濁されました。
その場で理由を聞くと有耶無耶にされましたが、転職活動を開始してすぐに理由はわかりました。
その理由は、後ほど、、、

具体的な転職活動について

事前の面談では、専属の担当者と相談しながらワンツーマンで企業選び〜転職活動をしていくとの事でしたが実際は全く異なりました。
実際には、転職活動前に提示した条件とマッチする企業にスクール側が書類を提出し、書類審査に通過した企業の面接案内が送られてくるというものでした。
(書類審査が通った企業しか案内が来ない為、どこに提出しているかは全く分かりません。また、教えてもくれません)

転職活動開始

基本的には書類審査通過のお知らせが来るまで待機です。
書類審査が通過すると、面接の日程を聞かれるので希望を言えば後はセッテングしてくれます。

良かった点

・書類の提出を向こうでやってくれるので楽。
・面接のセッテングも適当な希望日を言うだけで、セッテイングしてもらえる。
・面接の日程が決まると、メールが来て以前行った人が面接で聞かれた質問が記入されているので前準備に役立つ。

悪かった点

・どこの企業に書類を提出しているか分からない(聞いても教えてもらえない)
・書類審査が通った企業の面接を蹴ることは出来ません。(内定の拒否は出来る)

転職活動をしていて思った事

恐らくプログラミングスクールで、転職を考えている方は下記の事を知っておいた方が後々後悔しないかもしれません!

良かった点

・1ヶ月で14社の面接をセッテングしてもらえた。
・実務未経験だがスクールの働きかけで、未経験以上の給料を確約してくれている

悪かった点

・マッチする企業に書類を提出するといっていたのですが、全くの嘘で全く提示した条件にマッチしていない企業からの書類審査通過の案内がありました。
例えば、開発を希望していたのにインフラのみの企業や業務で一切プログラミングを扱わずExcelしか扱わない企業などです。
しかもタチの悪いことに、面接での事業説明でそれを知ることも1度や2度ではありません。
・面接に行った企業の約7割がSES企業でした。
事前にSESは2割と言っていましたが、あれは嘘で実際は8割近いと思います。
自社開発、受託開発は少ないから、私が提示した条件の3番は濁されたのだと思います。
・Rubyでの開発が第1条件と言ったのですが、Rubyでの開発をしている企業は0で、全部Javaでの開発でした。

転職保証について

私の行っていたスクールは転職保証がついていたので、転職が成功しないと全額返金されます。
しかし、内定と蹴った場合は返金の対象外となります。

最後に

プログラミングスクールについて良い事を書いている記事は山ほどありますが、逆はなかったので今回体験談を書きました。
恐らくどこのスクールも事前の面談を設けているいると思いますので、この記事を頭に入れてから面談で質問してみると入学後に後悔しないかもしれませんね!
集中力の低下して中書いた記事なので、かなり読みにくい記事だったと思いますが長々とお付き合いありがとうございました。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away