1
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 1 year has passed since last update.

posted at

updated at

論文のPDFにTimes New Romanが埋め込まれていない旨のエラーでIEEE PDF eXpressを蹴られた時の対処法(Linux)

症状

LaTeXで作成した論文をIEEE PDF eXpressに送信すると、以下のエラーが出て受け付けてくれなかった。

Errors were found on pages XX-XX:
    Font Times New Roman, TimesNewRomanPS-BoldMT, TimesNewRomanPSMT is not embedded

検証環境

  • Ubuntu 20.04 (on WSL 1)
  • TeX Live 2019/Debian (sudo apt install texlive-fullで入れたもの)
    • pdfの作成にはplatexdvipdfmxを使用
  • Ghostscript 9.50

対処法

Ghostscript(gsコマンド)を使用して、既存のpdfに対してすべてのフォントを埋め込むことで解決した。

$ gs -dNOPAUSE -dBATCH -sDEVICE=pdfwrite -dEmbedAllFonts=true -sOutputFile=OUTPUT.pdf -f INPUT.pdf

※上記コマンド内のINPUT.pdfOUTPUT.pdfは、読み込むpdfファイルと書き出すpdfファイルの名前に適宜書き換えること
※オプションの順番は入れ替えないこと

dvipdfmxコマンド等で最終的に生成したpdfファイルに対してこれを実行し、書き出されたpdfファイルを提出すれば、特に問題なく提出できる。

ちゃんと埋め込まれたかどうかの確認

pdffontsコマンドで確認できる。

$ pdffonts filename.pdf

埋め込み前(※一部抜粋):

name                                 type              encoding         emb sub uni
------------------------------------ ----------------- ---------------- --- --- ---
Times New Roman                      TrueType          WinAnsi          no  no  no
TimesNewRomanPSMT                    TrueType          WinAnsi          no  no  no
TimesNewRomanPS-BoldMT               TrueType          WinAnsi          no  no  no

埋め込み後(※一部抜粋):

name                                 type              encoding         emb sub uni
------------------------------------ ----------------- ---------------- --- --- ---
VVOOJQ+Times-Roman                   Type 1C           WinAnsi          yes yes no
XAVMFS+Times-Bold                    Type 1C           WinAnsi          yes yes no

操作を実行することで、フォントが埋め込まれているかを表すembがすべて「yes」になったことがわかる。

うちの環境では、操作によって「Times New Roman」と「TimesNewRomanPSMT」が「Times-Roman」、「TimesNewRomanPS-BoldMT」が「Times-Bold」のフォントによって代用されたらしいが、見た目上特に変わらなかった。

補足

  • 参考記事ではgs_pdfwr.ps内の/.standardfontsの中身をコメントアウトした上でpdfを書き出し直す方法も紹介されていたが、うちの環境では特に効果がなかった

    • platexdvipsps2pdfなど、ps形式を経由してGhostscriptでpdf形式に変換する方法の場合は効くかも知れない(未検証)
  • PDFビューワの印刷機能を使ってpdfを書き出す(フォントの埋め込みにチェックを入れる)という方法もあり、その方法でもエラーの回避は可能

    • ただ、私は印刷時の確認不足で文書のサイズがUS LetterサイズからA4サイズに変わってしまい、エラーは回避できたものの提出後に学会から再提出を求められた
    • この方法でやる場合は印刷サイズの設定に十分注意すること

参考記事

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Sign upLogin
1
Help us understand the problem. What are the problem?