Help us understand the problem. What is going on with this article?

jQueryの多重読み込みは、原則として ダメ ゼッタイ

More than 5 years have passed since last update.

ちょっとした、「望ましくないこと」が重なると、ややこしくなるお話。

jQuery-Validation-Engineが動かない?!

簡単にブラウザ上の入力フォームのチェックを実装できる
jQuery-Validation-Engineですが なぜか動きません。

エラーログを見てみると

Uncaught TypeError: jQuery(...).validationEngine is not a function(anonymous function) 

発生箇所は


//jQuery-Validation-Engine を呼び出している場所

jQuery(document).ready(function(){
    // binds form submission and fields to the validation engine
    jQuery("#formID").validationEngine('attach', {promptPosition : "bottomLeft"});
        });

//ひも付けている箇所

なので、ありがちな「紐付けがうまくいっていない」わけではありません。
(検索してみると、jQueryのIDがずれているケースが多数)

犯人はjQueryの多重読み込みだった

よく見てみると、jQueryが多重読み込みされていました。

まず、headの上のほうで

language="javascript" type="text/javascript" src="/js/jquery.js"

そして、新しく組み込んだ郵便番号を住所に変換するスクリプトで

type="text/javascript" src="http://jpostal.googlecode.com/svn/trunk/jquery.jpostal.js 

※一部タグ外してます。

jQueryを利用する場合、jQueryそのものを起動するためのjsファイルを
読み込み必要が有りますが、二重に読み込んだりすると

「所によりときどき問題が発生する」
ことがあるようです。

原則として、複数のjQueryを読み込まないほうがよさそうです。

追記

複数のjQueryを共存させるケースもあります。

http://qiita.com/mijabi/items/c68d27bc2ea5642675af

m-shin
ハンドルネームの元ネタは・・・いわせるなよ恥ずかしい。 サーバサイドの処理をメインにやってます。 Ruby、PHP、JSなどを使ってます。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした