1
Help us understand the problem. What are the problem?

posted at

updated at

実務未経験者によるRubySilver対策

4ヶ月ほど前(2021年10月)にRubySilverに合格したので、忘れないうちに対策したこと、やって良かったこと、勉強になったことなどをまとめます。

はじめに

筆者のステータス(受験時):文系出身、実務未経験、Rubyは独学とプログラミングスクールで勉強したのみ
(いわゆる「チェリー本」は読んでいました)

試験結果

94点/100点

結論

それほど難しい資格ではなかったです。以下をやれば合格圏内に入れると思います。

  1. Ruby技術者認定試験合格教本(基本問題、模擬問題部分)

  2. 公式?模擬問題集

  3. REx ※難易度高め(いくつか回答に誤りあり?)
    ※これは毎回問題が変わるので、やればやるほど色々なパターンを覚えると思います。

  4. minituku (いくつか回答に誤りあり)

実際に行った対策(期間:1ヶ月程度)

  • 1.公式教本 を初めから読んでrubyについて理解する。
    ※網羅的にもう一度学習したいと思って自分は行いましたが、資格だけを考えれば不要かもです。

  • 最重要】1.公式教本〜3.RExまでの問題集を解きまくる。

  • 重要】合格者、不合格者のブログや記事を見る。
    (傾向と対策の確認、落ちた人がやればよかった、といっているポイントを自分が理解しているか確認)

  • 4.minitukuも1回り演習

  • なかなか覚えられないものは別でまとめて直前に叩き込み、そのまま受験する

自分の受験時の状態

  • 1.公式教本の模擬問題、演習問題、2.の模擬問題の内容は完全に頭に入れた

  • 3.RExは安定して92〜96点以上取れる状態

  • 4.minitukuは一通りやって、前日に間違えたところだけ1回復習

難易度の体感と感想

 4. minituku >= 3. REx > 実試験 ≒ 1. 公式教本 > 2. 公式?問題集

  • 結果94点と、合格ラインまでかなり余裕があったので、資格を取るためだけであれば、もう少しラインを下げても良さそうです。
  • 本番の難易度は、1.公式教本2.公式問題集レベル(3.RExや4.minitukuでたまーーに出てくる複雑な問題は出なかったです。)

試験時の感触

  • 35問: 100%あっている、と確信して回答  
  • 12問:90%あっているだろう、と思って回答
  • 2問:2択までいったが、どちらが答えかな、、、
  • 1問:全くわからん(問題の形式が初見)
    => 結果:94点

勉強して良かったこと

この資格を取った後、初めてプロジェクトに参加しましたが、「あっこれRubySilverでやったやつだ」と何度かなりました。
すぐにメソッド名が出て来なくても、Rubyでこういうことするメソッドあったなーと思えるだけでもかなり効率が良いと思います。
(split, uniq, concatなどは実際に案件でsilverで得た知識が生きた場面がありました。)

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You can follow users and tags
  2. you can stock useful information
  3. You can make editorial suggestions for articles
What you can do with signing up
1
Help us understand the problem. What are the problem?