ActionScript
Flex
AIR

Apache FlexでHelloWorldアプリを作り、配布できるようにパッケージングするところまで(AIR for Desktop)

More than 1 year has passed since last update.


はじめに

Apache Flex を使って、Hello Worldを表示するデスクトップアプリを作成します。

また、配布できるようにパッケージングするところまでの手順を書きます。

IDEは利用せずに、コマンドプロンプトにてコンパイル等を行います。


アプリの完成イメージ

1.png


試した環境/バージョン

Windows 7

Apache Flex 4.15.0

Adobe AIR 20


Flex SDK のインストール


Apache Flex SDK Installerのインストール

以下から apache-flex-sdk-installer-3.2.0-bin.exe をダウンロード

http://flex.apache.org/installer.html

exeを実行し、画面に従いインストール


Flex SDK と他の関連するファイル等のインストール

Apache Flex SDK Installer を起動し、画面に従いインストール

※選んだバージョンが分かるように、インストール先のフォルダーは Flex4.15.0_AIR20_FP20 のようなフォルダー名にするといいかも

システム環境変数Pathに「インストールフォルダー/bin」のパスを追加する


確認

コマンドプロンプトで以下のコマンドが利用できるようになったことを確認する

> amxmlc -version

Version 4.15.0 build 20160104


Hello World アプリの作成、実行


mxmlの作成

アプリの画面デザインをMXMLで、処理をActionScriptで記述する


Main.mxml

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>

<s:WindowedApplication xmlns:fx="http://ns.adobe.com/mxml/2009"
xmlns:s="library://ns.adobe.com/flex/spark"
xmlns:mx="library://ns.adobe.com/flex/mx"
width="400" height="300" fontFamily="Meiryo">

<fx:Script>
<![CDATA[

import mx.controls.Alert;

/**
* アラートを表示する処理
*/

private function showMessage():void {

// アラートを表示
Alert.show('Hello World');
}

]]>
</fx:Script>

<!-- ラベル -->
<s:Label left="10" top="10" text="Click the button."/>

<!-- ボタン -->
<s:Button left="10" top="40" label="Click Me"
click="showMessage();" />

</s:WindowedApplication>



コンパイル

コマンドプロンプトで以下を実行するとMain.swfが作成される

> amxmlc Main.mxml


application.xmlの作成


application.xml

<?xml version="1.0" encoding="utf-8" ?>

<application xmlns="http://ns.adobe.com/air/application/20.0">

<id>Main</id>
<versionNumber>1.0</versionNumber>
<filename>Main</filename>

<initialWindow>
<content>Main.swf</content>
</initialWindow>

</application>



アプリの実行

コマンドプロンプトで以下を実行するとデスクトップアプリが起動する

> adl application.xml


配布できるようにパッケージング


証明書の作成

コマンドプロンプトで以下を実行

※最初に作成するときの1回のみ実行する

> adt -certificate -cn "TestCert" 2048-RSA "TestCert.p12" pass

TestCert.p12が作成される


パッケージング

コマンドプロンプトで以下を実行

> adt -package -tsa none -storetype pkcs12 -keystore "TestCert.p12" -storepass pass Main.air application.xml Main.swf

Main.airが作成される

このMain.airを実行することで作成したアプリをインストールすることができる

(インストール、アプリの実行にはAdobe AIRのインストールが事前に必要だが、WindowsとMacの両方のOSに対応)


Adobe AIRを内包してパッケージングしたい場合

もし、Adobe AIRを内包してパッケージングしたい場合は以下

> adt -package -tsa none -storetype pkcs12 -keystore "TestCert.p12" -storepass pass -target bundle Main application.xml Main.swf

Mainフォルダが作成される

Main.exeを実行することでアプリを実行できる

(アプリのインストール作業が不要となり、また、Adobe AIRのインストールをしなくてもアプリを実行することができる)


リンク

Apache Flex

All Packages - ApacheFlex API Reference

とりあえず今回はここまで