ActionScript
Flex
AIR

Apache FlexでAdobe AIRアプリを作るための環境作成(zipを利用する場合)

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

Apache FlexでAdobe AIRアプリを作るための環境作成をします。

Apache Flex SDK Installerを利用するのではなく、zipを自分でダウンロードして利用する場合の環境作成の手順を記載します。

試した環境/バージョン

Windows 7
Apache Flex 4.16.0
Adobe AIR 27

環境作成の手順

Apache Flex SDKとAdobe AIR SDKのダウンロード

以下から、apache-flex-sdk-4.16.0-bin.zipをダウンロード
http://flex.apache.org/download-binaries.html

以下から、AdobeAIRSDK.zipをダウンロード
http://www.adobe.com/devnet/air/air-sdk-download.html

 ※Flexを利用するため、Adobe AIR SDKは水色のダウンロードボタンのASC2.0あり版(AIRSDK_Compiler.zip)ではなく、
  ページの下の方に以下のように記載されているASC2.0なし版(AdobeAIRSDK.zip)をダウンロードする

Note: Flex users will need to download the original AIR SDK without the new compiler.
Download Mac  |  Download Windows

zipを解凍してマージ

マージするためのフォルダーを作成
(今回はD:\Flex4.16.0_AIR27_FP27を作成)

apache-flex-sdk-4.16.0-bin.zipを解凍した中身を上記のフォルダーに配置

その後、AdobeAIRSDK.zipを解凍した中身を上書きで上記のフォルダーに配置

Apache Flex SDK側の設定

Apache Flex SDKからAdobe AIR SDKを参照できるようにするために、
以下のようなenv.propertiesというファイルをインストールフォルダー直下に作成する
(今回の場合、D:\Flex4.16.0_AIR27_FP27\env.propertiesに作成)

env.properties
env.AIR_HOME=D:/Flex4.16.0_AIR27_FP27
env.PLAYERGLOBAL_HOME=D:/Flex4.16.0_AIR27_FP27/frameworks/libs/player

また、flex-config.xmlのtarget-playerの値を以下のようにバージョンにあわせて修正
(今回の場合、flex-config.xmlは、D:\Flex4.16.0_AIR27_FP27\frameworks\flex-config.xmlにある)

flex-config.xml
<!--<target-player>11.1</target-player>-->
<target-player>27.0</target-player>

※他にも修正箇所はあるが、とりあえず今回は上記の設定のみ
 (上記の設定をするだけでひとまずAdobe AIRアプリを作ることはできた)

システム環境変数の設定

システム環境変数Pathに「インストールフォルダー/bin」のパスを追加する
(今回の場合、D:\Flex4.16.0_AIR27_FP27\binを追加)

確認

コマンドプロンプトで以下のコマンドがそれぞれ利用できるようになったことを確認する

> mxmlc -version
Version 4.16.0 build 20170305
> amxmlc -version
Version 4.16.0 build 20170305
> adl
Adobe (R) AIR (R) Debug Launcher (ADL)
Version 27.0.0.132
Copyright (c) 2008-2017 Adobe Systems Incorporated. All Rights Reserved.
・・・
> adt -version
27.0.0.132

環境作成は以上