Edited at

Ruby初学者のためのオンラインドキュメントまとめ

More than 5 years have passed since last update.

ruby.png


はじめに

Rubyは人気の言語です。2014年にもなり今更かもですが、読み書き出来るようになりたいなぁと思って色々調べました。

まずは本を読むほうが体系的に分かって良いのかもしれません。例えば下記が良いのかなと思います。

しかし、ネット上にも学習コンテンツやドキュメントが充実してるので、利用できるものは利用しちゃいましょう。

そこで、Rubyの初学者である私がたどり着いたオンラインドキュメント等をまとめました。


まず心構え

最初の一歩は始めることを一読する

あとは

その他


基本

Rubyってどんなもんなのか、まずはオフィシャルな情報や基本的なことなどを抑えておきたいですね。


リファレンスマニュアル

※ この辺は後述のDashを利用しちゃうほうが楽かもしれません。


Ruby Style Guide

コーディングスタイルとか規約とか、一読しとくのが良いかも。


ドキュメントまとめ


オンラインチュートリアル系

調べたら意外とたくさんあった。好きなのを見るのが良いと思いました。便利な世の中。


ミニツク

NaClさんが作ったこともあって、 Matz氏が解説する動画 もある。日本語。


ドットインストール

おなじみドットインストール。日本語。


Codeacademy

最初はかなり易しいけど、オブジェクト指向的なところまでやってくれる。全19回。英語。


Code School

tryruby.orgのコンテンツがここにある。RubyだけじゃなくてRailsとかRSpecとかもある。英語。


RubyMonk

Matz氏もオススメらしい。 英語。


オンラインドキュメント


ホワイの(感動的)rubyガイド

why the lucky stiffという正体不明の人気者によるRubyガイドの日本語訳。挿絵が楽しい。


Rubyソースコード完全解説

『Rubyソースコード完全解説』のHTML版。著者の青木氏により2004年から公開されている。


RubyLife

ここのサイト、一度はググって引っかかたことがあるんじゃないでしょうか。


逆引きRuby

やりたいことから調べたいときはここ。


Codeacademy glossary

基本的なことが網羅されている用語集的なもの。英語。


Ruby 正規表現入門ドリル

正規表現の入門。


お気楽 Ruby プログラミング入門

広井誠氏によって2008年頃に書かれたドキュメント。全14回と番外編が用意されている。日本語。


その他


Rails


Ruby on Rails チュートリアル

Ruby初学者がいきなりRailsってのはアレかもしれないけど、一応リストしとく。


RSpec

テストも大事ってことでリストしとく。


Testing with RSpec

上記で紹介したCode Schoolのうちの1つ


RSpec の入門とその一歩先へ


RSpecによるユニットテストの書き方


Better Specs

Good / Bad 分かりやすい。


オフラインドキュメントブラウザ


Dash


実行環境


rbenv + ruby-build

Ruby環境はこいつで整えておく。最新verのruby使いたいですし。


irb / pry / tapp

リファレンスマニュアルにも説明があるirb (Interactive Ruby)はちょっと動かすのには最適。


エディタ


参考

このドキュメントは、グーグル先生に聞きつつ、下記のサイト内容を参考にまとめたチラシの裏です。