Help us understand the problem. What is going on with this article?

GooglePlayStoreの「地域」判定について

More than 1 year has passed since last update.

GooglePlayStoreにおける「地域」とは

hoge.png
PlayStoreの下の方にある↑コレ
「地域」はアプリの価格通貨の判定に使われているみたい。

普通にブラウザからアクセスする場合は問題ないが、
プログラムからデータを取得したい時に「地域」がアメリカになってしまったので解決策を調べた。

「地域」を日本にするには

ヘッダーにUserAgentをつける。

import requests

url = "hoge"
headers = {'User-Agent': 'fugahoge'} # UAはなんでもよい
page = requests.get(url, headers=headers)

正直どういう原理で「地域」を判定しているかははっきり分からないが、
UAがないとアメリカになることはわかったので解決。
この仕様がいつまで通用するか保証はないです。

ちなみに「言語」は

クエリーパラメータに hl=ja をつけることで明確に「日本語」に設定することができる。

lnial
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away