SketchファイルをZIPとして展開した後にSketchファイルに戻す方法

More than 1 year has passed since last update.

Sketch 43よりファイルフォーマットが変わり、ドキュメント情報やレイヤー構成などを記述したJSONファイルやビットマップファイルを内包するZIPアーカイブ形式になりました。ファイルの拡張子を.zipに変更し展開すれば、内包するファイルを直接取り出すことができます。

Sketchファイルを展開した状態は次の通りです。

SketchファイルをZIP化し、展開した状態

しかし、展開して生成されたフォルダをZIP化して拡張子を.sketchに変更した場合、Sketchで開くことができなくなってしまいます。43へのアップデートの目玉のはずですが、可逆性がないのでしょうか?

実はフォルダを圧縮するのではなく、展開されたフォルダ内にあるファイルやフォルダをそのままZIP化する必要があります(先に提示した関連リンクを読み進めると、実は書かれています)。

Sketchファイルへ戻すには、展開されたフォルダ内にあるものをZIP化する必要がある

これで心置きなくGitで管理ができるようになりますね。