Help us understand the problem. What is going on with this article?

AWS Lambda とりあえず触ってみた

More than 1 year has passed since last update.

AWS Lambda を使用します

AWS Lambda で、サーバーのプロビジョニングや管理をせずにコードを実行する方法の基本を学習します。
Lambda 関数を作成、サンプルのイベントデータを使用して手動で Lambda 関数を呼び出す方法と、出力されたメトリクスを確認していきます。


1.Lambda の設計図を選択する

設計図には、何らかの最小限の処理を行うためのサンプルコードが用意されています。

Lambda を開き、「設計図」 を選択、「hello-world-python」を開き、「設定」。
image.png

以下のように入力し、「関数の作成」をクリック。

image.png

基本的な Lambda のアクセス権限 (Amazon CloudWatch へのログ記録など) は自動的に付与されます。
image.png

なお、ほかの値はデフォルト値にするので、今回は省略します。

2.Lambda を呼び出して結果を表示する

「テスト」をクリック。
image.png

「value1」を「namieamuro」に置き換えます。
image.png

[実行結果]が表示されます。
image.png

3.メトリクスをモニタリングする

Lambda 関数が自動的にモニタリングされ、Amazon CloudWatch によってメトリクスがレポートされます。
コードの実行をモニタリングできるようにするため、Lambda によりリクエスト数、リクエストあたりのレイテンシー、エラーを引き起こしたリクエスト数が自動的に追跡され、関連するメトリクスが発行されます。

「テスト」を何度かクリックし、「モニタリング」タブを確認してみましょう。
image.png

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away