Help us understand the problem. What is going on with this article?

Google Chromeで.devなどの開発DomainがHTTPSに変更される。

More than 1 year has passed since last update.

変更Log

#2017/12/11 現在 63.0.3239.84(Official Build)安定版(64 ビット)
追記+背景等を追加

#2017/10/08 現在 63.0.3235.0(Official Build)canary
.appドメインがhttpsに強制Redirectされるようになりました。

追記

Chrome 安定版がv63になったため情報共有。
.app .devでHTTPSを強制されることを確認

新たな解決法

下記推奨ドメインに変更
ChromeからFirefox等の他のブラウザに変更

変更が推奨されているドメイン
.test
.example
.invalid
.localhost

背景

以前は.comから始まりドメインが少なかったわけですが、今ではいろんなドメインが使われるようになりました。
その中で.devや.appがgTLDとしてGoogleが購入をしたみたいでその影響をうけていると下記のリンクで紹介されています。
うん。率直にやめてほしいね。笑

参照リンク
https://iyware.com/dont-use-dev-for-development/
https://ma.ttias.be/chrome-force-dev-domains-https-via-preloaded-hsts/
https://laravel-news.com/chrome-63-now-forces-dev-domains-https

はじまり

突然Chrome Canaryで.devドメインがHTTPSにリダイレクトされだしたのでシェアします。
Chrome Canary 63.0.3222.0
Twitterで飛んできた情報で恐縮です。

結論

Chrome to force .dev domains to HTTPS via preloaded HSTS
https://ma.ttias.be/chrome-force-dev-domains-https-via-preloaded-hsts/

解決法

方法は3つぐらいある?

  1. Laravel Valetのようなプロキシ動作するシステムの導入する。
  2. 自己署名証明書でHTTPSに対応する。
  3. .dev .app => .testなどのドメインに変更する。

まぁ3番が無難なのかもしれないけど、なんでこんなめんどっちいことするんよwって愚痴でした。
ローカル開発環境ぐらいHTTPでいいやんかΣヽ(`д´;)ノ うおおおお!って話でした。

あ。もっといい方法あるよってある方はコメントいただけたら嬉しいです。

Chrome Stable channelでなったら本格的に何かしないといけないc(`Д´と⌒c)つ彡 ヤダヤダ

あとがき

もしよかったら私のブログでも同じようなこと書いてるので来てくれたらうれしいです。
https://lara-bell.com

lara_bell
あんだけ嫌いだったJavascriptがこんなに好きになるとは思っても見ませんでした。
https://lara-bell.com
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした