Help us understand the problem. What is going on with this article?

AWSアカウントでのIAMユーザの作成

More than 1 year has passed since last update.

ふとAWSを使おうと思い、以下を参考にした。
AWSアカウントを取得したら速攻でやっておくべき初期設定まとめ

ただ、IAMユーザの作成でちょっとUIが変わっていたのでその辺りをまとめておく。

そもそもIAMユーザって何?

IAMはIdentity and Access Managementの略。AWSへのアクセス権限を人やAWS以外のサーバに付与するためのもの。ただ、自分一人しか使わない場合でも、常にAWSアカウントを作った時のルートユーザで作業し続けるのは危険なので、最低限の権限を与えたIAMユーザで作業するのがベストプラクティスらしい。

IAMユーザの作成

1. IAMのページにアクセス
2. 個々のIAMユーザーの作成をクリックし、ユーザーの管理をクリック
01.JPG
3. ユーザーを追加をクリック
02.JPG
4. ユーザー名を入力してAWSマネジメントコンソールへのアクセスにチェックを入れ、パスワードを入力して次のステップをクリック
04.jpg
5.グループの作成をクリック
06.jpg
6.グループ名を入力し、AdministratorAccessにチェックを入れてグループの作成をクリック
07.JPG
7.次のステップをクリック
08.JPG
8.タグの必要性はよくわからないので適当に入力するか空欄で次のステップをクリック
09.JPG
9.ユーザーの作成をクリック
11.jpg
10.完了
13.jpg

二段階認証の導入

1. IAMのページにアクセスして左側のメニューからユーザーをクリック
2. 設定するユーザーを選択
15.jpg
3. 認証情報タブに移動し、MFAデバイスの割り当て管理をクリック
17.jpg
4. ここではAuthenticatorを使うことを想定しているので仮想MFAデバイスを選択し、続行をクリック
19.jpg
5. AuthenticatorでQRコードを撮影し、MFAコードを2回連続入力して完了
21.jpg

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away