Edited at
StylezDay 22

Java Silver SE8の勉強方法

More than 1 year has passed since last update.

Stylez Advent Calendar 2017の22日目です。

当初はAngularのアプリでも1つ作ってみようと思っていたのですが、全然時間が取れず、公式チュートリアル全部やったくらいで今止まってます。。。


はじめに

弊社は新人教育として、社内勉強会を行っているのですが、そろそろJava Silverの取得に向けての勉強が始まろうとしています。

そこで、新人たちの何かしらの役に立てばと思い、去年自分が受けたときの勉強方法とかをひとまず書き残しておきます。


勉強方法

巷で有名な黒本を買って、ひたすら問題を解いては解説を読むスタイルで進めました。

大体は仕事終わって帰ってきて、元気があるときに1〜2時間くらい勉強する感じでした。

10章、11章の模試はやってません。。。


  • 1周目

    とりあえず1〜9章まで全部やる。

    わからなさすぎて2週間以上かかりました。


  • 2周目

    また1〜9章まで全部やる。

    明らかにわかる問題にはチェックをつけておく。

    分からない問題と、正解したけど正解の理由がちゃんと言えないものにはチェックをつけない。

    このとき7割ほどわからない問題でやばさを感じる。しかも、終わったのが受験日当日朝10時くらい。


  • 3周目

    2周目でチェックをつけられなかった問題を解く。

    意外に覚えてて、チェックついてないうちの3割くらいは完全に正解の理由がわかる状態に。

    受験日当日朝11時半。ちょーあせる。


  • 4、5周目

    いまだにチェックのついていないものを2周。

    このとき、1周するのに1時間かからないくらいになる。

    家を出るまでうおおおおって2周しました。



試験結果

正解率 :77%(全77問 65%以上で合格)

勉強期間:1ヶ月

勉強時間:25時間くらい

受験日 :2016年7月頃の夜18時くらい


当時の実力

業界1年目、プログラム歴半年

Javaは新人研修で3ヶ月やった程度で業務ではやったことなし。

良書の「スッキリわかるJava入門」は一通り終えていて、簡単なWebアプリならなんとか作れる感じ。

IT系の資格はITパスポートのみ。

とりあえず、ちょーひよっこ。


まとめ

新人でも業務でJavaをやったことなくても、初心者用のJavaの本を一通りやって、黒本を勉強しておけばJava Silverはわりとなんとかなります。

Java Goldはちょっと業務でもやってないと厳しそうなので受けれてないです。

ていうか、Java9の試験もそろそろくるんですかね。。。Javaはちょっともう辛いんですけど…。