Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

CData Software 2016 Advent Clanedar まとめ

More than 3 years have passed since last update.

はじめに

CData Software Japan初のAdvent Calendarですが最終日の25日を迎えることができました。本記事では、どのような投稿を頂いたのか分類毎にまとめてみましたのご参考くださいませ。

記事一覧

APIの基本

CData製品のテクノロジーとは切り離せないWebAPIに関する記事です。

Web API を利用するには?

yugoes1021さんによる連載です。Web APIを利用するうえでの考え方、シチズンディベロッパー(非開発者)から開発者までの様々な利用方法が体系的に纏まっています。yugoes1021さんは、「Japan Web API Community」の発起人でもあります。

  • 第1回 Web API を利用するには?~概要編~ [12/08 yugoes1021さん]
  • 第2回 Web API を利用するには? ~ノンコーディング編:IFTTT~ [12/10 yugoes1021さん]
  • 第3回 Web API を利用するには? ~ノンコーディング編:Microsoft Flow, Azure Logic Apps~ [12/14 yugoes1021さん]
  • 第4回 Web API を利用するには? ~EAIツール編:DataSpider, ASTERIA~ [12/16 yugoes1021さん]
  • 第5回 Web API を利用するには? ~コーディング編:CData API Drivers~ [12/22 yugoes1021さん]

CData製品の基本

CData製品のTips集です。

  • ログから見る CData Driver の動き [12/02 kasoorimethiさん]
  • CData Data Sync とは [12/04 kuwazzyさん]
  • CData Software が対応している製品のリスト(2016/12現在) [12/06 Jonathanhさん]
  • CData API Server で5分でMySQL からREST API を生成 [12/13 Jonathanhさん]
  • JSON やXML データをCDataドライバーでJDBC, ODBC, ADO.NET で利用する方法 [12/20 Jonathanhさん]

Office-Saas連携

TomoyoHさんによる連載で、Microsoftの各Office製品(Access・Excel・Wordと)からSaas上のデータを簡単に連携する手順について纏められた記事です。

  • Office-Saas 連携No.1 ~ Microsoft Access リンクテーブルからSalesforce データを更新 [12/05 TomoyoHさん]
  • Office-Saas 連携No.2 ~ Excel からTwitter に連携してデータの取得や投稿をする方法 [12/07 TomoyoHさん]
  • Office-Saas 連携No.3 ~ Microsoft Word の差し込み文書にSaas データソースをODBC で使う [12/18 TomoyoHさん]

CDataをツールから利用

CData製品をBIツールやEAI/ETL製品からSaas利用する場合の手順についての記事です。CDataテクノロジーを内包したEAI/ETL製品Asteriaから各種Saasに接続する手順についても投稿頂いております。

  • PowerBI DesktopにてODataデータソースのレポートを作成する [12/12 kuwazzyさん]
  • ASTERIA WARPのCDataアダプターを使ってTwitterのトレンドを取得してみる [12/23 genmuexさん]
  • ASTERIA WARP の CData アダプターを使って Salesforce とつないでみた [12/24 [schaさん]

CDataをプログラムから利用

CData製品をプログラムから利用する方法についての記事です。従来のRDBと同じような手順でSaasや様々なデータソースにアクセスできるのがコードレベルで理解できる内容になっています。

まとめ

皆さまのご協力のおかげで全てのコマが埋まり、毎日、APIやCData製品に関する情報を発信することができ、ナレッジとしても蓄積できることができました。ご協力いただいた皆様にはこの場を借りてお礼申し上げます。CData Software Japanは、日本国内の開発者やシチズンディベロッパーと呼ばれる非開発者の皆様が、急速に広がるクラウドサービスの利用によって社内外に点在してしまったデータを容易にデータ連携することで業務効率や生産性の向上が図れるにようなソフトウェアを提供していきたいと思います。また、CData製品のコアテクノロジーである「Web API」および「RDB(SQL)」に関する情報発信を行っていきたいと思います。来年も宜しくお願いいたします。メリークリスマス♪

2016年クリスマスイブ
@kuwazzy

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away