Help us understand the problem. What is going on with this article?

Yarn を導入しよう(Windows)

More than 1 year has passed since last update.

そもそも Yarn って何?

  • 超高速

  • 高いセキュリティ

  • 高い信頼性

を売りにしたパッケージマネジャーです。

パッケージマネージャーといえば npm が広く浸透していますが、Yarn は npm の多くの機能と相互運用することができるように作られているそうで、既存プロジェクトの package.json をそのまま利用できたりします。

そして何より早い!

(npm からの移行も簡単だってさ!)

:link: Yarn 公式ページ

Yarn をインストール

公式ページに Windows 用に用意されているのは次の3つ。

  1. インストーラをダウンロードする

  2. Chocolatey からインストールする

  3. Scoop からインストールする

どれでもいいですが、「1. インストーラーをダウンロードする」の場合は、Node.js がインストールされている必要があるので、事前にインストールしておきましょう。

:link: Node.js インストールページ

npm でもインストールできます。

> npm install -g yarn

npm で Yarn をインストールするのはなんだかなぁ…って気持ちになります

確認しよう

コマンドラインで次のコマンドを叩いてみましょう。

> yarn --version
1.10.1

バージョンが表示されたらインストール完了です!

ちなみに、

> yarn --v

でも確認できます!

まとめ

公式ページが日本語化されていますし、インストールは難しくないと思います。

驚いたのは Yarn の安定版バージョンが、私がインストールしたときよりも上がっていたことです。

リリース直後の問題報告に対する解決も早かったみたいですし、これからもどんどん改善していきそうですね!

インデックスページから来た人向け

Yarn 使います!って大々的に書いていますが、他記事には npm での方法も併記するつもりです。

npm 使ってるからそのままでいいよ、って方はここはパスしてOKです!

:link: Vue.js 初心者がなにか作りきってみる(願望)

kurararara
for(;;)alert('私が町長です。');
peoplesoftware
主にJavaやC#を使った受託開発や、BaaSなどのクラウドサービス、スマホアプリの自社開発を行っている会社です。※各記事の内容は個人の見解であり、所属する会社の公式見解ではありません。
http://www.pscsrv.co.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした