Posted at

エンジニア向けmacOSクリーンセットアップ手順

新しい MacBook Pro をゲットした!

新しい MacBook Air をゲットした!

新しい iMac をゲットした!

そんな時、クリーンで開発がしやすい環境を構築したくなります。

自分的な王道セットアップ手順を公開します。


トラックパッドの設定


MacBook

MacBook Pro

MacBook Air

Magic Trackpad


何よりもまず、トラックパッドを使いやすく設定します。

OSデフォルトのトラックパッドは、若干使いにくいです。


(事前)システム環境設定を開く

メニューバーからシステム環境設定を選択。

メニューバー.png

トラックパッドを開く。

トラックパッド.png


タップでクリックを有効にする 【オススメ度:★★★★★】

Mac のトラックパッドは、感度も最高で軽快に動作するのが強みです。

そして、最近のトラックパッドは電気で生成する触覚フィードバックなので、昔のスイッチを押し込むタイプのマウスみたいに、クリックすることも必要ではないのです。

なのに、初期設定ではタップで反応しないようになっています。

スマホではタップが当たり前なので、「あれ、反応しない?」と思ってしまう人も多いはず。

まず、タップでクリックを有効にしましょう。

タップでクリック.png

クリック感は、「弱い」「中」「強い」から選ぶことができますが、だんぜん「弱い」がオススメです。

タップを押し込むときの指の力が少なくて済むので、短い時間でタップできますし(ごく些細な時間の差ですが、軽快な操作をするには重要な時間差なのです!)、何より指が疲れなくて済みます。


ページ間のスワイプを3本指に変更する 【オススメ度:★★☆☆☆】

「ページ間をスワイプ」は、左右にスワイプすることで、ページを進んだり、戻ったりする操作ができるものです。

デフォルトでは、「2本指で左右にスクロール」となっているのですが、ページ遷移が重ねた紙のようなアニメーションでスクロールするのは、 Safari しかありません。

そして、 Finder やシステム環境設定では左右にスワイプしても前のページに戻れないのです!

それを、「3本指でスワイプ」に変えると、 Finder でもシステム環境設定でも、前のページに戻るナビゲーション機能が使えるようになります。

「2本指または3本指でスワイプ」は、「2本指で左右にスクロール」の重ねた紙のようなアニメーションと、「3本指でスワイプ」のナビゲーション機能の両方が使えるようになります。

内部的には、「3本指でスワイプ」は左右に動かした量が一定量を超えると、前に戻る・次に進むボタンをタップしたのと同じ処理をしている様子です。

「2本指で左右にスクロール」の場合は、指を動かした量に応じてアニメーションが進んでいく感じですね。

アニメーションを楽しむのも良いのですが、私の場合はメインブラウザが Safari ではないですし、何よりページ遷移は一瞬で切り替わって欲しいので、「3本指でスワイプ」限定にしています。

ページ間をスワイプ.png

なお、3本指をページ遷移に使ってしまうので、フルスクリーンアプリケーション間のスワイプは4本指に変わります。


キーボードの設定


MacBook

MacBook Pro

MacBook Air


エンジニアはタイプすることが多いですし、タイプが高速であれば高速であるほど書けるコード量が増えるので、キーボードの設定変更は必須です。


(事前)システム環境設定を開く

キーボードを開く。

キーボード.png


キーのリピートを速くする 【オススメ度:★★★★★】

macOSのデフォルトでは、同じキーを押し続けていても連続入力にならないようになっています。

エンジニアは、キーを連続入力することが多いですよね。

キーのリピートをMAX「速い」に、リピート入力認識までの時間をMAX「短い」にしておきます。

キーのリピート.png


キーボードのF1、F2などのキーを標準のファンクションキーとして使用する 【オススメ度:★★★☆☆】


MacBook

MacBook Pro TouchBarなし

MacBook Air


ファンクションキー使いますよね。

文字入力でカタカナにするときや、デバッグでステップ実行するときにも使いますし、いろんなキーボードショートカットを使いこなしているエンジニアにとって、ファンクションキーが使いにくいのは致命的です。

でも、TouchBar付きの場合は、Karabiner-Elements使ってキーマップを変えてしまう方が楽だと思います。


Dockの設定


(事前)システム環境設定を開く

Dockを開く。

Dock.png


Dockを自動的に非表示にする 【オススメ度:★★★☆☆】

ディスプレイの限られた領域で、最大限に画面を広く使って、コードの視認性を高めたいですよね。

Dockを自動で隠す設定にして、画面を広く使いましょう。

Dockを自動的に非表示にする.png

Dockが隠れた状態でも、ショートカット control + F3 でDockにアクセスできます。

矢印キーでアプリケーションアイコンを移動し、エンターキーで起動することができます。


メニューバーの設定


(事前)システム環境設定を開く

一般を開く。

一般.png


メニューバーを自動的に非表示にする 【オススメ度:★★☆☆☆】

ディスプレイの限られた領域で、最大限に画面を広く使って、コードの視認性を高めたいですよね。

メニューバーを自動で隠す設定にして、画面を広く使いましょう。

メニューバーを自動的に非表示にする.png

メニューバーには良くアクセスするので、使いにくく感じる人もいると思います。

全員にオススメするわけではありません。

メニューバーが隠れた状態でも、ショートカット control + F2 でメニューバーにアクセスできます。


アプリのインストール

App Storeを起動するよりも先にすることは、 Homebrew をインストールすることです!

アプリも Homebrew Cask でインストールして、環境をクリーンに保ちましょう。


Homebrew のセットアップ 【必須度:★★★★★】

Homebrew をセットアップアップするために、 Terminal.app を開きます。

コピペ

/usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"


iTerm2 のインストール 【必須度:★★★★★】

iTerm2 は、デファクトのターミナルアプリです。

最近の Terminal.app はカスタマイズできることも増え、使いやすくなってきています。

それでも、 iTerm2 の方ができることが多く、使いやすいです。

iTerm2のおすすめ設定〜ターミナル作業を効率化する〜

brew cask install iterm2


ブラウザのインストール 【必須度:★★★★☆】

ブラウザも Homebrew でインストールしましょう。

必要なブラウザを選んでください。


  • Google Chrome

brew cask install google-chrome


  • Firefox

brew cask install firefox


  • Opera

brew cask install opera


  • Vivaldi

brew cask install vivaldi


Node.js のセットアップ 【必須度:★★☆☆☆】

緒論ありますが、私は nodebrew を使ってます。

※ 環境変数の設定は各バージョンマネージャーのサイトを参照

brew install nodebrew

nodebrew install latest

brew install nodenv

nodenv init
nodenv install --list

brew install nvm

nvm install node


ソースコード管理ツールのインストール 【必須度:★★★☆☆】

brew cask install sourcetree


仮想化ツールのインストール 【必須度:★☆☆☆☆】

brew cask install docker

brew cask install virtualbox virtualbox-extension-pack


エディタのインストール 【必須度:★★★★☆】

brew cask install visual-studio-code

brew cask install sublime-text

brew cask install atom


コミュニケーションツールのインストール 【必須度:★☆☆☆☆】

brew cask install slack

brew cask install google-chat

brew cask install skype

brew cask install chatwork


IME のインストール 【必須度:★★☆☆☆】

brew cask install atok

brew cask install google-japanese-ime


キーマップのカスタマイズ


US キーボード


エンジニアにとっては、日本語が入力しやすいことよりも、プログラミング言語が入力しやすいことの方が重要です。

今までの短い人生で、タイプした量が多いのは何よりもプログラミング言語。

その次にスマホのフリック入力でしょう。

英語圏生まれのプログラミング言語は、英字キーボードの記号配置を参考に作られてますね。

英字キーボードでタイプしたら、プログラミング言語がタイプしやすいのは当然です。

それでも、日本語入力ができないのは困ります。

そんな癖のある悩みを解決してくれるのが、キーリマッピングアプリの Karabiner-Elements です。


Karabiner-Elements のインストール 【必須度:★★★☆☆】

brew cask install karabiner-elements


オススメの Modifications

Complex Modifications.png


(事前)設定の仕方

事前に用意されているパターンリストの中から、好みの設定を選んで、 Karabiner に登録します。

Karabiner-Elements complex_modifications rules


コマンドキー(右のみ)を単体で押したときに、英数・かなをトグルで切り替える 【オススメ度:★★★★★】

US キーボードには「英数」キーや「かな」キーがないので、代わりに右の ⌘ キーで切り替えるようにします。


  • 含まれているパッケージ

    For Japanese (日本語環境向けの設定) (rev 4)

  • ルール名

    コマンドキー(右のみ)を単体で押したときに、英数・かなをトグルで切り替える。


fn キーと数字キーを押したときに、ファンクションキーとして動作させる 【オススメ度:★★★★☆】

TouchBar 付きモデルの場合、 TouchBar のファンクションキーは押しにくいですし、コンビネーションで動作しなかったりします。

fn キーと数字キーの組み合わせでしたら、コンパクト物理キーボードでも同じ仕様のものがあるので、違和感なく使えます。


  • 含まれているパッケージ

    Map fn + number keys to function keys (rev 2)

  • ルール名

    Map fn + number keys to their corresponding function keys (rev 1)


caps lock キーを control キーとして動作させる 【オススメ度:★★★★☆】

macOS では、 Linux と同じように control キーと組み合わせて使えるショートカットが多いです。

カーソル移動も control + Acontrol + Econtrol + N control + P などよく使います。

ホームポジションから指を動かさなくて良いので、タイプ効率がアップします。

The Best Keyboard Shortcuts for Bash (aka the Linux and macOS Terminal)

control キーはよく使うので、 caps lock キーに割り当てすると、タイプしやすくなります。


  • 含まれているパッケージ

    Change caps_lock key (rev 4)

  • ルール名

    Change caps_lock to control if pressed with other keys. (rev 2)


fn キーとチルダキーを押したときに、エスケープキーとして動作させる 【オススメ度:★★★☆☆】

TouchBar 付きモデルの場合、 esc キーも TouchBar になります。

vim を使っていたら、 esc キーを入力する機会が多いですよね。


  • 含まれているパッケージ

    Change fn + grave_accent_and_tilde to esc

  • ルール名

    Change fn + grave_accent_and_tilde to esc