More than 1 year has passed since last update.

Takaaki_Ichijoさんの意志を継いで勝手に続きを書くとします

必要なスキル、知識

ADX2についてはこちら → 勝手にADX2情報まとめ
Unityへの導入の仕方はこちら → Unity 5のサウンド機能をADX2 LEで強化する


とにかくシンプルなやつ

オブジェクトをマウスクリックしたら設定した音が鳴る、というものを作ります。

手順

  • メニューから GameObject → 3D Object → Cube を選んでCubeを用意しましょう。
  • 出てきたCubeを選択し、Inspectorの一番下、Add Componentボタンから CRIWARE → CRI Atom Source を選択します。
  • Cue Sheet , Cue Name が空欄になっていると思うので鳴らしたい音を選びましょう。
  • 続いて、再びAdd Componentボタンから、New Scriptを選択し、CuePlay という名のスクリプトを追加しましょう。

CuePlay.csの中身は以下のように(全文コピペでOKです)

CuePlay.cs

using UnityEngine;
using System.Collections;

public class CuePlay : MonoBehaviour {

    void Start () {
    }

    void Update () {
    }

 // クリックされたら鳴らす
  void OnMouseDown() {
    CriAtomSource audio = (CriAtomSource)GetComponent("CriAtomSource");
    audio.Play();
  }
}

  • スクリプトを保存したら、Unityに戻って実行してみましょう。

Cubeをクリックしたら設定した音が鳴ると思います。
ちなみに連打すると複数鳴ります。

これがキャラクターのボイスだったりすると複数鳴っては気味が悪いし、大量に鳴らすとひどい事になりますね。

発音数の上限をサウンドデータ側で設定可能なので、次回はそれを記事にする予定です。
書きました
ADX2 同時発音数の制限方法(サウンドデータ側)

以上です。