Help us understand the problem. What is going on with this article?

rbenv installに失敗する

More than 3 years have passed since last update.

現象

掲題の通り

$ rbenv install 2.4.1
Downloading ruby-2.4.1.tar.bz2...
-> https://cache.ruby-lang.org/pub/ruby/2.4/ruby-2.4.1.tar.bz2
error: failed to download ruby-2.4.1.tar.bz2

BUILD FAILED (CentOS release 6.7 (Final) using ruby-build 20170405-4-g365dd1f)

rbenv: version `2.4.1' not installed

ダウンロードに失敗している。

curlでダウンロードしているようなので、普通に試してみる。

$ curl -v -O https://cache.ruby-lang.org/pub/ruby/2.4/ruby-2.4.1.tar.bz2
* About to connect() to cache.ruby-lang.org port 443 (#0)
*   Trying 151.101.72.233... connected
* Connected to cache.ruby-lang.org (151.101.72.233) port 443 (#0)
* Initializing NSS with certpath: sql:/etc/pki/nssdb
*   CAfile: /etc/pki/tls/certs/ca-bundle.crt
  CApath: none
* NSS error -12190
* Closing connection #0
* SSL connect error

curl: (35) SSL connect error

ふむ。

wgetはどうだろう。

$ wget https://cache.ruby-lang.org/pub/ruby/2.4/ruby-2.4.1.tar.bz2
--2017-05-11 13:24:53--  https://cache.ruby-lang.org/pub/ruby/2.4/ruby-2.4.1.tar.bz2
cache.ruby-lang.org をDNSに問いあわせています... 151.101.72.233
cache.ruby-lang.org|151.101.72.233|:443 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 200 OK
長さ: 12571597 (12M) [application/octet-stream]
`ruby-2.4.1.tar.bz2' に保存中

100%[======================================================================================================================================================>] 12,571,597  22.3M/s 時間 0.5s    

2017-05-11 13:24:53 (22.3 MB/s) - `ruby-2.4.1.tar.bz2' へ保存完了 [12571597/12571597]

wgetは問題ない。

ググると、PROXYが関係しているという内容が見つかるが、wgetが問題なく動作するので、ちょっと理由が違う気がする。

検索ワードを変えて検索を続けていると以下のQiita記事が見つかり、これで解決しました。
ありがとうございます。

http://qiita.com/shunsuke_takahashi/items/a1c3655584530c76fbe0

curlのバージョンが古いと証明書が見つからない( CApath: none の部分)らしい。
ただ気になるのは、問題なく動作する環境もあるんだよなぁ。

この先は余裕がある時に調べれたら調べる(放置するパターンの奴)

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away