Help us understand the problem. What is going on with this article?

3分で導入できる MongoDB データ可視化ツール mongo-express

こんにちは。Rails勉強中の @koshi_life です。

MongoDBを永続化DBとて採用している案件に携わる機会があり、
データ内容の可視化、実装時の各種確認のため、 mongo-express を使ってみたので、調べた範囲で使い方、できること、感想をまとめる。

ツールを選定にあたり参考にした記事

要件的には可視化できればよかったので、
こちらを参考に類似ツールについては調査せず導入した。

試した環境について

  • OS: macOS HighSierra
  • node.js: v8.10.0
  • MongoDB: v4.0.4 (ローカルで稼働中)

Install

最新版をソースから導入した。
2019/01/28時点では v0.51.1

$ git install https://github.com/mongo-express/mongo-express.git
$ cd mongo-express
$ npm install
$ node app
No custom config.js found, loading config.default.js
Welcome to mongo-express
------------------------


Mongo Express server listening at http://localhost:8081
basicAuth credentials are "admin:pass", it is recommended you change this in your config.js!
Database connected
Connected to local...

local.png

http://localhost:8081/ でサービスが立ち上がる。
デフォルトのBasic認証のID/Passは admin pass だそうだ。
既存のデータベースはこの時点では見れない。

手っ取り早くデータの中身を見たい場合は、
環境引数 ME_CONFIG_MONGODB_AUTH_DATABASE に中身を見たいデータベースを指定するよい。 testdb を見る例

$ env ME_CONFIG_MONGODB_AUTH_DATABASE=testdb node app

設定ファイルについて

デフォルトの設定ファイルがあるのでコピーして独自設定を行うことができる。
コピーして作成する。 
MongoDBのホスト指定とか、デフォルト起動で操作対象データベースもこちらで指定が可能。

$ cp config.default.js config.js

変更例: Basic認証のパスワードを変えたい場合

config.js
module.exports = {
  mongodb: {
    //... 略 ...
    basicAuth: {
      username: process.env.ME_CONFIG_BASICAUTH_USERNAME || 'koshikawa',
      password: process.env.ME_CONFIG_BASICAUTH_PASSWORD || 'koshikawa-pass',
    },
    //... 略 ...

まとめ

導入はとても簡単だった。
UIも直感的に使えるのでとても開発する上で重宝している。

まだ設定ファイルの中身など理解度が追いついていないが、デフォルトで指定できるデータベースを複数見たいやり方など調べたら加筆したい。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away