Help us understand the problem. What is going on with this article?

Ubuntu 16.04にNvidiaドライバをインストールしたらログインループになったときのメモ

More than 1 year has passed since last update.

環境

  • Ubuntu 16.04
  • GeForce RTX 2080 Ti
  • Nvidiaドライバ 418.43

状況

  • Ctrl+Alt+F1でCUIは開ける。
  • Nvidiaドライバを ホームページからダウンロード後,ログインループに陥った。
    • ログインループとは,Ubuntuのログイン画面でパスワードを入力してEnter押してもログイン画面がまた表示され,またパスワードを入力しEnterログイン画面パスワードEnterログイン画面……と永遠にループすること。

この画面に戻ってくる↓
image.png

直し方①Nvidiaドライバを消す

いろんな記事を読んで,いろんなことをしてみたが,ダウンロードしたドライバを消したら抜け出せた。

nvidiaドライバを消す
$ sudo apt-get purge nvidia*

をしてドライバを消して,

$ nvidia -smi

で消えたことの確認,

再起動
$ sudo reboot

すると抜け出せた。

これでダメなら

直し方②CUDAとドライバとのバージョンを合わせる

もしCUDAをインストールしていたら,ドライバとのバージョンがあっているか確認。
バージョンがあっていなかったら,CUIからドライバをインストールし直す。

CUDAバージョン確認
$ dpkg -l | grep cuda

ずらああっといろいろ出てくる。ダウンロードしたのバージョンがわかる。
次にCUDAとあったドライバを確認する➡https://qiita.com/konzo_/items/a6f2e8818e5e8fcdb896
もし,CUDA10.0が入っていたらドライバは410.48が対応しているので
ppaレポジトリを追加してインストールする。

nvidiaドライバのインストール
$ sudo add-apt-repository ppa:graphics-drivers/ppa
$ sudo apt update
$ sudo apt-get install nvidia-410
$ reboot

再起動してみる。これでもまだログインループなら,

直し方③cudaやドライバの消去

$ sudo apt-get remove nvidia*
$ sudo apt-get remove cuda*
$ sudo apt autoremove
$ reboot

で再起動

konzo_
ゾウとラーメンが好きな大学院生。パソコンとても初心者。Ubuntu 16.04セットアップ時につまづいたところをメモに残す。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした