LoginSignup
105
115

More than 3 years have passed since last update.

Vagrantでexportした環境(box)を取り込む方法

Last updated at Posted at 2014-02-18

Vagrantの設定ってChefとか構成するけど時間がかかるし、非エンジニア以外のメンバにやって貰う場合、うまく行かなかった場合はハードルが高いよね

そんなわけで、作成済みのBoxを配布する手順を公開するよ。
※Virtual Boxで実施しているのでVMwareは未確認

追記 コピーしたBoxがネットワークにつながらない時はこちらを参考されるとよいVagrantのネットワークが起動しないときは

前提条件

  • mac OSX10.9
  • virtual box 4.3.6
  • Vagrant 1.3.5

vagrnt のVagrantfileのあるディレクトリに移動し、boxをエクスポートする

> vagrant package
Exporting VM... (結構時間がかかる)

基本的にはVagrantfileのあるディレクトリにpackage.boxが出力される
数GBあるのでディスク容量に注意が必要

vagrantにboxを追加する

# box に追加
> vagrant box add BOX_NAME ./package.box
# boxが追加されたことを確認
> vagrant box list
BOX_NAME (virtualbox)

vmをvirtualbox(VMWARE)に追加する

起動用の設定ファイルVagrantfileを新規作成する場合と、

ネットワーク設定などを配布元のPCと同じにしたい場合の二通りある

共有フォルダの設定や、ネットワークの設定などまるまるコピーしたい場合は後者を選択したほうが良い

Vagrantfileを新規作成する場合
> mkdir VM_HOME
> cd VM_HOME
> vagrant init VM_NAME
Vagrantfileを元のVMのをコピーする場合
> mkdir VM_HOME
> cd VM_HOME
> cp ORIGINAL_PATH/Vagrantfile ./
> vi Vagrantfile

Vagrantfileの下記の値を追加したBox名(BOX_NAME)に変更する

config.vm.box = "BOX_NAME"

vagrant を起動し、ssh接続する

> vagrant up
> vagrant ssh
105
115
0

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
105
115