Help us understand the problem. What is going on with this article?

Git コマンド長すぎてめんどくさい問題を解決する方法

Git を扱う際に、checkoutbranchcommitstatus などを使用しますが、これが長くて打つのだるいなぁと思ったことはないでしょうか。そんなめんどくささは「Git エイリアス」を使うと解決することが出来ます。

Git エイリアスとは

  • Git コマンドを別名で実行(入力)できるもの
  • コマンドを短縮化できるので入力が非常に楽になるもの

というくらいの理解で OK でしょう。

設定方法

設定方法は超シンプルで、コマンドで実行する方法と .git/config ファイルへ書き込むする方法があります。

コマンドで設定する方法

以下のコマンドを実行するのみです。

$ git config --global alias.co checkout
$ git config --global alias.br branch
$ git config --global alias.ci commit
$ git config --global alias.st status

このような設定をすることで、例えば次のコマンドは同じ意味になります。

(設定前) git checkout
(設定後) git co

Config ファイルを書く方法

./git/congig ファイルを開き、以下の様に記載します。

[alias]
co = checkout
br = branch
ci = commit
st = status

エイリアスを確認する方法

ファイルを直接開いて確認するのは面倒なので、以下 Config コマンドで確認することが出来ます。

git config --get-regexp alias

例えば、上述4つの Config コマンドを実行したあとで、git config get を実行すると以下のような形になります。

C:\Users\komiyasa>git config --get-regexp alias
alias.co checkout
alias.br branch
alias.ci commit
alias.st status

簡単にショートカットのような Alias を設定することができました。

参考

Git の基本 - Git エイリアス
gitで登録したaliasコマンド一の覧や内容をイイ感じに確認できるようにしてみた

komiyasa
マイクロソフトでエンジニアをしています。Everybody needs a hobby!! 記事の内容はすべて個人的見解です。
microsoft
マイクロソフトのメンバーが最新の技術情報をお届けします。Twitterアカウント(@msdevjp)やYouTubeチャンネル「クラウドデベロッパーちゃんねる」も運用中です。
https://aka.ms/MSFT-Docs-JPN
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした