Android

富士通のArrows M03でSDカードを内蔵ストレージとして使う方法

More than 1 year has passed since last update.

Android 6.0 ではSDカードを内蔵ストレージとして利用できる機能がありますが、Arrows M03ではそれが無効化されています。それをなんとかできないかと調べた結果、下記の手順でできることが分かりましたのでまとめてみました。


前提条件

まず、PCを用意し、そこでadbコマンド使えるようにしてください。これができないと何も始まりません。「adbコマンドって何?」って人はやめておいた方がいいかも...。

ちなみに下記の手順ではMacを利用することを前提としています。


設定手順


1.M03のUSBデバッグ機能を有効化

(1)[設定] -> [端末管理] -> [端末情報]にある”ビルド番号”を七回くらい連続でタップします。そうすると端末管理に「開発者向けオプション」というメニューが出てきます。

(2)「開発者向けオプション」を有効化し、さらにその中の「USBデバッグ」にチェックを入れてください。


2.SDカードを内部ストレージ化

(1)M03をMacにUSBケーブルで接続します。

(2)ターミナルを開き下記のコマンドを実行し、SDカードのデバイス番号(?)を取得します。

$ cd ~/Library/Android/sdk/platform-tools

$ adb shell
$ sm list-disks

 ここでおそらく「disk:179,64」などの結果が返ってくるかと思います。これがディスク番号になります。これ以降の手順では「disk:179,64」として記載しますので、この部分はご自分の結果に置き換えてください。

 

(3)続いて下記のコマンドでSDカードを内部ストレージにします

$ sm partition disk:179,64 private

 ※上記のコマンドではSDカードを全て内蔵ドライブ化します。SDカードの半分を内蔵ストレージ化するには下記のようにします。

$sm partition disk:179,64 mixed 50