Help us understand the problem. What is going on with this article?

AWS re:Invent 2016に参加してみた 4日目

More than 3 years have passed since last update.

さて、4日目です。なんとか続けられてます。今までの軌跡はこちらから。昨日はre:Play参加などなどで結局日が空いてしまった。

AWS re:Invent 2016に参加してみた 1日目
AWS re:Invent 2016に参加してみた 2日目
AWS re:Invent 2016に参加してみた 3日目

GA05 - Keynote Presented by Werner Vogels

また色々なサービスが追加されましたね。

DCS205 - Workshop: Building Serverless Bots on AWS - Botathon

Amazon Lexを使ってのbotサービスを実際に作れるワークショップでした。サーバ側で動作するLambdaなどはすでに用意されている状態で、Amazon Lexを実際に触りながらこちらの質問に答えるbotの作成。

下手な説明を聞くよりもLex内のIntentとかUtterance、Slotsのことがわかったので、有意義な2.5時間でした。

この後は夕方のディナーまで、展示ブースを見て回りました。お付き合いある会社さんのブースに行ったりASK THE EXPERTでAmazon Athenaについて質問したり、時間がいくらあってもこれは足らなかったです。

Snowballの実物が見れたりかなり多くの会社がブースを構えていました。
20161201_113106.jpg

資格保持者特別ディナー@LAVO PALLAZZO

めっちゃ広かったですよ。非ツアー組の自分としては、ここでかなり多くの人と会話させてもらいましたので、ありがたいイベントでした。やっぱり資格保持しておいてよかった、と感じた瞬間でした。

ただ皆さん当たり前のようにプロフェッショナル持っててもうね、、、実力不足を痛感しました。

20161201_174045.jpg

re:Play

No1 DJのMartin Garrixによるライブ、さまざまなアトラクションがあったりと、かなり充実した時間でした。ただ会場までの道のりはどこかで明示しておくべきですね。こんなもん最初から行けた人の方が少ない気がする。この話はまたおいおい。

この雰囲気は他の参加者の方がいっぱい報告上げてくれると思いますのでそちらを参考に。

kojiisd
Acroquest Technology株式会社 SpringCloud/AWS/Angular/Microservices/kintone JAWS-UG 横浜 ミャンマー支社CTO
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした