LoginSignup
21

More than 5 years have passed since last update.

posted at

updated at

Organization

会社のインターホン代わりを作る

会社の受付にピンポンやインターホンがないので、金属のドアをドンドン、ガチャ(オートロックなので空きませんが)となってしまい集中している時には特に驚きます。たまに音のでかい人も。。。
そんなわけで、社内にいるメンバーを呼び出す仕組みを検討してみました。

今回のイメージはこんな感じ

quad_caller.001.png

さっそくTwilioの設定

Twillioのアカウントを作成後に、ダッシュボードの電話番号メニューから電話番号を取得しますが、
SMSを送る場合は日本の番号ではSMSを送れないので、USの番号などで取得して下さい。
スクリーンショット_2015-12-17_18_02_42.png

Twilio APIを使うためにAccount SIDとAuth Tokenを取得する。

スクリーンショット_2015-12-17_18_37_08.png

SMSを送信するために電話番号を登録する。

スクリーンショット_2015-12-17_18_36_38.png

Twilio APIライブラリーをダウンロードします。

今回はPHPで開発。
ローカルの開発環境はVagrantを利用して構築する。
こちらを参照

正しく動作することを確認

send-sms.php
<?php

require "/path/to/twilio-php/Services/Twilio.php";

// set your AccountSid and AuthToken from >www.twilio.com/user/account
$AccountSid = "ACXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX";
$AuthToken = "YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY";

$client = new Services_Twilio($AccountSid, $AuthToken);

$message = $client->account->messages->create(array(
    "From" => "YYY-YYY-YYYY",
    "To" => "XXX-XXX-XXXX",
    "Body" => "Test message!",
));

// Display a confirmation message on the screen
echo "Sent message {$message->sid}";

AccountSid, AuthToken,FromにはTwilioの電話番号(国番号付),Toに送り先電話番号(登録済みの番号)を設定します。

こちらにアクセスし、SMSが受信できることを確認します。
http://localhost:8080/send-sms.php

今日は環境構築までを実施しました。
次は画面から任意の人へ連絡する部分を作ります。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
21