GitHub

GitHub の issue を見逃さないようにするツール

はこです。こんにちわ。
GitHubのissueを、いわゆるチケット駆動開発のチケットとして使っているような場合や、そうでなくてもPullRequestを活用する開発の場合、割当られたissueの見逃しって難しい問題ですよね。

シンプルかつ使いやすい&gitのコミットに連動するので、issueは手放せませんね。ただ、標準機能だとissueの通知・閲覧がちょっと不便なので、いろいろなアプリを入れていると思います。

今日は、そういったGitHub issueビューワーを色々と比較してみます。

Github issueビューワー一覧

良かったやつ

Gitscout

https://gitscout.com/
無料
内部実装はElectron。なのにmacにしか対応していない。

Gitscout | A beautiful and optimized GitHub Issues experience for macOS 2017-12-19 18-53-42.png

Gitscout | A beautiful and optimized GitHub Issues experience for macOS 2017-12-19 18-53-13.png

Jasper

https://jasperapp.io/
12ドル
内部実装はElectron
日本の方が作ってるだけあって、日本では一番知名度が高い気がします。
Jasper - A flexible and powerful issue reader for GitHub 2017-12-19 18-55-43.png

Cashew

http://www.cashewapp.co/

600円
Macネイティブ実装なのでファイルサイズ小さい。レンダリングを自前で頑張ってる反面、issueにhtmlたくさん書いたりするとうまく動かない…。
Cashew app 2017-12-19 18-57-35.png

Trailer

https://ptsochantaris.github.io/trailer/
無料。Macのメニューバー常駐型で、issue詳細はブラウザで起動。
iOS, iPad, AppleWatchにも対応。Macならコレでいいかも。

Trailer.app 2017-12-19 19-01-19.png

そこそこだったやつ

GitHubのissuesページ

https://github.com/issues
自分にアサインされたやつしか見えない。
「同僚が作業したやつを見よう」などには使えない。

でも、何も考えずアサイン見るだけなので、コレはコレで(ユースケースによっては)使えるかも。

Issues 2017-12-19 19-03-06.png

JIRA

アトラシアン社の有名な課題管理ツール。Redmine/Tracの有料版みたいなもの。
どうやらGitHub issue と連携できるようだ(試していない)。

http://japan.blogs.atlassian.com/2014/08/looking-github-issue-tracker-5-reasons-pick-jira/

Bee

http://www.neat.io/bee/index.html
GitHub, JIRA, fogBugz のissueを一括管理できる。
Macネイティブ。
3600円。買い切り。

Bee: Native issue tracking that is simple and fast on your Mac 2017-12-19 19-10-23.png

BugHub

http://www.bughubapp.com/
1200円。スマホ版もある。
オープンソースなので、自分でビルドすれば無料っぽい。
UI的にはCashewよりこっちのほうが良い気もする。
更新が止まってる気配…。

BugHub - Native issue tracking for GitHub 2017-12-19 18-59-15.png

Codetree

https://codetree.com/
"The best way to manage your Github issues across multiple repos" 複数レポジトリ管理の最高の手段!すごい。
未読・既読管理がないけども、issue一覧で見やすく並べられる&レスポンス早くて良い。
デザインもすてき。
ウェブサービスとして提供されています。
24ドル/month
(3ユーザ、1人あたり8ドル/month. 50ユーザなら1人あたり4ドル/month.)
・・・月額課金モデル・・・! ということでちょっと微妙に落としてしまった。。。

Lightweight project management for GitHub Issues | Codetree 2017-12-19 19-15-56.png

Ship

https://www.realartists.com/
公開リポジトリ:無料
Private/Organizationリポジトリ : 9ドル/month
Macのみ。

ローカルキャッシュしたり、他のアプリが「10秒に1回、github.comにポーリングリクエスト投げます!」とかの実装なのに対して、カスタムサーバでpush通知したり、高機能だ。
月9ドル。。。

browser.png

雑感

内部実装はElectron、というのも多いですね。
ElectronはUIのフィールはネイティブと遜色ないものの、Electron実装のファイルサイズが160MB〜 vs ネイティブ実装8MB〜 と、かなりファイルサイズになっちゃいますね。
ただし、ElectronアプリはMac/Windows/Linuxとマルチな環境に対応できるので、そこが強みですね。

開発チーム内にMac/Winが混在してるときなんかには、Electron系の Gitscout/Jasperなどを。
Macのみ!ならCashewを。
月額課金モデルでも費用面でOKであれば、Codetree/Shipがよいのではないでしょうか。

結局私が使ってるのは

  • Trailer.app。 Macで通知を見逃さない。ミニマルで用に叶う。
  • Jasper 買ってるので
  • GitScout 無料版/Mac限定の Jasper という感じ。たまにクラッシュする…。

GitScoutは日付表示が「1 May. 17」と表記される(これで2017/05/01を表す)こと以外は今のところ不満がないです。

あと
この投稿は VOYAGE GROUP Advent Calendar 2017 18日目でした。