Help us understand the problem. What is going on with this article?

キーボード操作でスクリーンセーバーから復帰する方法

はじめに

macOS の謎仕様は数々ありますが、今回は、何故かキーボードを操作してもスクリーンセーバーから復帰できない事案のソリューションのご案内です。

スクリーンセーバー.jpg
参考:macOSのスクリーンセーバー起動状態

ソリューション

スクリーンセーバーから復帰させたい。
当たり前の欲求ですが、macOS (デスクトップ仕様)では簡単なことではありません。
通常、キーボードのキーを操作するか、マウスを動かすかで復帰できるであろうと予想しますが、キーボードで復帰できない!
そこでマウスを動かしてみます。すると、これは復帰できました。

スクリーンセーバーのオプションに何かあるのか?探しても見つかりません。
macではキーボード操作でスクリーンセーバー解除するのは絶対禁止なのだろうか?疑問は尽きません。が、とにかく情報収拾しまくります。

そうこうしているうちに自己解決しました。

キーボードでスクリーンセーバー復帰.png

システム環境設定 > Mission Control を開き「ディスプレイごとに個別の操作スペース」をチェックしてください。これで解決です。めでたしめでたし。

ということで、以上、情報シェアさせていただきますね。Enjoy!😉

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした