Help us understand the problem. What is going on with this article?

VMware vSphare5.5.0でWindowsコンテナを動かすまでの手順とできないこと

More than 3 years have passed since last update.

Windows Server 2016をVMware vSphare5.5.0上の仮想マシンに入れてWindowsコンテナを動かそうとして躓きました。結果として仮想化のネストの許可が必要ということとHyper-V ContainersはvSphare5.5では動かずVMware vSphare6.0以上が必要であることが分かりましたのでそのまとめです。

必要要件

要件はここ(Deploy Windows Container)に書いてあります。

  • 4GB以上のメモリ
  • Windows Server 2016, or Windows 10 on the host system, and Windows Server (Full, Core) or Nano Server
  • Intel VT-x が有効なプロセッサ
  • CPUが2コア以上

となってますが、メモリ、コア数は多少足りなくてもとりあえずは動きました。一方Intel VT-xはHyper-V Containersを使わない場合でも必須でした。

Windowsコンテナを動かすまで

ということで、Intel VT-xの有効化、つまり仮想化のネストの許可を行っていきます。今回、仮想マシンの作成はvSphare web clientを使用します。(普通のclientから設定できなかった)

まずは空の仮想マシンを作成してください。

次に仮想マシンの仮想マシンハードウェアバージョンをアップグレードします。手順はVMware Docsのここです。これを行うとvSphare5.5の場合バージョンは10になります。

最後に作成した仮想マシンの仮想化のネストの有効化を行います。手順はVMware Docsのここになります。

以上で終了です。後は普通にWindows Server 2016をインストールして、クイックスタートに従ってDockerをインストールすれば使えます。

できないこと

vSphare5.5ではHyper-V Containersが使えません。これは仮想マシンのWindows Server 2016の中でHyper-Vの起動ができないからです。
実際にやってみると「役割と機能の追加」からHyper-Vのインストールは成功します。しかしイベントを確認すると

  • Hypervisor launch failed; Processor does not support the minimum features required to run the hypervisor

というようなエラーが発生して起動できていないことが分かります。

調べてみるとこちらのような話が見つかり、Windows2016のHyper-vを使用するためには仮想マシンハードウェアバージョンが11以上が必要でvSphare5.5では10までしか上がらないので使用できないということが分かります。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away