Debian

Debian Sourcesというサイトができました

TL;DR

Debian Sources https://sources.debian.org/というサイトができました。ローカルにダウンロードすることなく、Debianパッケージのソースコード検索、閲覧ができます(ソース検索部分はDebian Code Searchを利用)。
debianがアーカイブとして記録しているバージョンが対象なので古いものも閲覧できます。

インターフェース

通常のWeb操作以外に、APIが使えるようになっています。

パッケージ名検索と、パッケージ名prefixからの一覧選択ができます。

image.png

copyrightファイルの閲覧

https://sources.debian.org/copyright/にアクセスすれば、copyrightに限った閲覧ができます。パッケージ名がわかっていてcopyrightだけ見たいという時に、いちいちdget等でソース取得・展開をしなくてすむようになりました。

パッチの閲覧

https://sources.debian.org/patches/にアクセスすれば、Debian固有のパッチ(debian/patchesにまとめられているもの)を閲覧できます。

おまけ: debian.orgとdebian.netの違い

debian.orgドメインのサービスはDebian公式のものです。debian.netはDebian keyringに登録されている利用者(Debian開発者、メンテナー)が利用できるドメインです。
どんなサービスが動いているかはDebian WikiのDebianNetDomainsに記されています。