JavaScript
TypeScript

TypeScript で range() 関数の実装

1から10までの配列を作りたいみたいなときに使える関数の紹介です。

range.ts
export const range =
  (start: number, end: number) => Array.from({length: (end - start + 1)}, (v, k) => k + start);
使い方.ts
range(3, 6) // [3, 4, 5, 6]

range(0, 9).map((_) => {return "hoge"}) // 10個の "hoge" が入った配列を返す

すごく便利。
型情報を取ったらJavaScriptでも動きます。
ご参考まで。