Help us understand the problem. What is going on with this article?

読んだ・読む論文の一覧をみたい できるだけ楽に

スクリーンショット 2019-01-17 1.02.44.png

TL; DR

https://github.com/himkt/interest を作った.
https://himkt.github.io/interest にデモがあります.

(追記あり; 2019/01/17)


はじめに

読んだ論文のリスト,どのように管理しているでしょうか?
僕は以下のようなことをやったりやらなかったりしていました.

  • Mendeley にPDFを保存
  • iCloud or Google Drive に PDF をとりあえず放り投げる
  • ツイッターに投稿

しかし,どれも微妙に問題をはらんでいます.
僕にとっての問題は以下のような感じです.

  • Mendeley

    • なんかよく同期に失敗したっていわれる
    • メモを残すのがたいへん
    • スマホで見るのはややつらい
    • 検索の UI がなんか壊れてない...?
  • iCloud or Google Drive

    • 検索がつらい(ファイル名にいろいろな情報を詰め込みたくない)
  • ツイッター

    • 自分の関係ないツイートが邪魔
    • 知らないうちにツイッターで遊んでてダメ

もうすこし楽に論文リストを見たい,
条件で絞って論文を探したい という気持ちになります.

自分がほしい機能をまとめてみると,以下のようなものがあげられました.

  • 検索がいい感じにできてほしい
  • どの環境(PC・タブレット・スマホ)でもそれなりにきれいに見えてほしい
  • リストの追加・削除にコストをかけたくない(同期とか楽なのがいい)

この要求をもとに, Google Spreadsheet + Web アプリで論文を管理してみるという試みをしてみることにしました.
結果として, https://himkt.github.io/interest/ のようなアプリができました.

(a) 論文のメモは Google Docs Sheets でつくる
(b) 論文一覧を表示するのは Webアプリ (React.jsを使ってみた) が担当

という構成になっています.

スプレッドシートを作る

まずは Google Docs Sheets でスプレッドシートを作成します.
https://docs.google.com/spreadsheets/ で作成できます.

スプレッドシートの各行は以下のようなカラムを含んだデータです.
スクリーンショット 2019-01-12 23.49.11.png

最後のカラム (misc) はダミーカラムです.
(現在一番右のカラムのデータが正しく取得できないために存在します.そのうち直す...)
(追記 2019/01/14: 直しました. misc のフィールドは必要なくなりました.)

つぎに,このスプレッドシートを Web アプリから参照可能にします.
File -> Publish to the web を選択します.
スクリーンショット 2019-01-12 23.53.25.png

Automatically republish when changes are made にチェックを付けて Start publishing をクリックします.
スクリーンショット 2019-01-12 23.55.06.png

https://docs.google.com/spreadsheets/d/e/XXXXXXX/pubhtml のような URL が表示されます,これをコピーして
https://docs.google.com/spreadsheets/d/XXXXXXX/pub?gid=0&single=true&output=tsv という形式の URL に変換して控えておいてください.

これで準備は完了です.

Web アプリ

https://github.com/himkt/interest をクローンします.
先程公開したスプレッドシートの URL を https://github.com/himkt/interest/blob/master/src/index.js#L6 に書きます.
npm install で依存ライブラリをインストールします.
npm start をしてみてください.論文の一覧が表示されれば成功です.

また, https://qiita.com/yuitnnn/items/11375ea29ec023d19fdf を参考に npm run deploy で GitHub pages にアプリがデプロイするタスクを追加しました.
自分の GitHub pages にデプロイを行いたい場合は, https://github.com/himkt/interest/blob/master/package.json#L5 を修正して自分のリポジトリの URL を指定してください.

まとめ・課題

PC・タブレット・スマホでそれなりにきれいに論文の一覧をみたり検索したりできるツールを作りました.
論文の情報はスプレッドシートで管理していて,わりと楽に追加・修正が可能です.
https://github.com/himkt/interest にアプリがあるので,よろしければご活用ください.

論文のメモは GitHub の Issue に投稿,リンクをスプレッドシートに張るという形で管理するのが楽かなと思っています.
もっと楽でいい感じな方法があったら知りたい...

課題として,BibTexエクスポートは依然としてMendeleyに頼っています.
この部分もなんかいい感じにしたい.

追記 (2019/01/17)

試験的に BibTex 生成に対応しました.

スクリーンショット 2019-01-17 1.04.08.png

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした