Edited at
HerokuDay 9

世界最速でFluentdを立ち上げる on Heroku

More than 3 years have passed since last update.


Treasure Agentをさらに使いやすく

ご存知の方も多いかと思いますが、トレジャーデータ社では、out_tdプラグインを使うことで、Fluentdから簡単にデータを流し込めるようになっています。これはHeroku上でも動くようになっており、heroku-td-agentとして公開されています。

ただこれ、意外と面倒くさいです。具体的には


  1. Treasure Dataのアカウントを持っていることが前提。

  2. そしてAPIキーをメモ。

  3. GitHubのHerokuアプリをクローンしてきて

  4. bundle install...

あああああああああああああああああああ、やってられるかボケえぇぇぇ!!!!

これではいかん。せっかくHerokuという、ソフトウェアのデプロイを抹殺してくれたプラットフォームにいるんだ。その恩恵を100%受けてやろうじゃないか。


出ましたTreasure Agent Herokuボタン

ということでHerokuボタンの登場です。Herokuボタンに関する説明はテクニカルsushiアドバイザーの方にお任せしまして、ここでは実際にやり方を記述します。


  1. ブラウザ上でHerokuにログインした状態で


  2. このリンクをクリック

するとこんな画面が出てきます。

スクショの下となってしまいますが、"Deploy for Free"ボタンを押すとTreasure Agentが起動されます。そう、たったこれだけです。

このワンクリックデプロイは、トレジャーデータの既存アカウントにデータを入れたい場合にも使えます。その場合は、既存トレジャーデータアカウントのAPIキーを、TREASURE_DATA_API_KEY_OVERRIDE(緑の枠のとこです)にコピペしてから"Deploy for Free"ボタンを押してください。

大事なことなのでもう一度。ボタンを二回押すだけで、HTTP経由でトレジャーデータにデータが流し込めるようになりました。


挙動を確認

インプットとして、in_httpをサポートしています。例えばHerokuのアプリ名がaoiyuだとして、

curl -X POST aoiyu.herokuapp.com/td.db_name.table_name -d 'json={"message":"hello world"}'

みたいにHTTPリクエストを送ると、バファリングされた後、トレジャーデータにアップロードされます。

以上です。今のところはぼくの個人レポジトリにありますが、近いうちに本家にマージされる予定です。本家にマージしました。

バグ報告、他のバックエンドへのポートなどなど、お待ちしております!