Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

プロキシ環境下でadd-apt-repositoryを通す方法

More than 1 year has passed since last update.

Vim8.0を入れたい

ubuntuでvimを入れる際は基本的には

$ sudo apt install vim

としてインストールすると思うのですが、これだとVim7.4になってしまいます。
ただ、私はvim8.0を使いたいので

$ sudo add-apt-repository -y ppa:jonathonf/vim

で非公式リポジトリを追加してから、インストールしています。
こうするとVim8.0をaptでインストールできるのはvimmerには有名な話。

会社でadd-apt-repositoryできない問題

ここで厄介なのが会社等のプロキシ環境下でadd-apt-repositoryをするとERRORで引っかかってしまい、リポジトリを追加できません。

$ sudo add-apt-repository -y ppa:jonathonf/vim
Cannot add PPA: 'ppa:~jonathonf/ubuntu/vim'.
ERROR: '~jonathonf' user or team does not exist.

このERRORが厄介なのがエラーメッセージ読んでも原因がさっぱりわからないところなんですよね。
そのため会社ではVim7.4を使ったり、Vim8.0をコンパイルしたりとごまかしながらVim生活を送っていました。

解決策

新しいPCをセットアップするたびに調べては挫折してを幾度も繰り返しているある時、急に原因が判明しました。
知ってしまえばとても単純な話だったのですが、sudoではユーザーがbash等で設定している環境変数が引き継がれないため、プロキシを突破できていないだけでした。

ということでsudoで環境変数を引き継がせるための引数Eを指定すればいいだけの簡単なお仕事でした。

$ sudo -E add-apt-repository -y ppa:jonathonf/vim

参考にさせて頂いたサイト

改めてsudoについて調べてみた

kinziro
今年からドクターに通い出した、新米社会人ドクター. 人間の学習メカニズムと学習アルゴリズムについて研究しています.
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away