ESXi5.5でCoreOSの仮想サーバを起動する

More than 3 years have passed since last update.

基本はここの通りにやればOK、だけど一応メモとるよ。

vCenter使ってる人は、適宜vSphere Web Clientに置き換えて下さい。

https://coreos.com/docs/running-coreos/platforms/vmware/

1.適当なLinux or Macで以下のコマンドを実行して起動用アーカイブを入手

# curl -LO http://stable.release.core-os.net/amd64-usr/current/coreos_production_vmware_insecure.zip

# unzip coreos_production_vmware_insecure.zip -d coreos_production_vmware_insecure
# cd coreos_production_vmware_insecure

2.vmxからovfファイルを作成する

ovftoolはココからダウンロード可能

https://www.vmware.com/support/developer/ovf/

mkdir coreos

ovftool coreos_production_vmware_insecure.vmx coreos/coreos.insecure.ovf
ls coreos
coreos.insecure-disk1.vmdk coreos.insecure.mf coreos.insecure.ovf

3.vSphere ClientでESXiに接続する

4.ovfファイルからVMをデプロイする

"メニュー" -> "OVFテンプレートのデプロイ"を選択して、あとはウィザードに従う

CoreOSが起動するので後は通常通り利用できる。