Help us understand the problem. What is going on with this user?
k m
@kilometer
$ analyze @kilometer
posted articles
  • R:36%
  • 統計学:11%
  • RStan:6%
  • ggplot2:5%
  • biOps:3%
LGTMed articles
  • R:20%
  • Python:7%
  • 機械学習:4%
  • ggplot2:4%
  • データ分析:2%
Edit Pickup Articles (Up to 3)
    Pickup Articles
    • ガウス過程の考え方
      101
      # 次元と近似の話。 100次元空間に**プロットA**があるとする。 しかし、我々には限られた測定手段しかない。 そう。たった10通りの方法=10次元のパラメータしか測れない そうすると、100次元空間の**プロットA**は10次元空間に**近似**して表現される。 この近似は、残りの90次元の情報を捨てているという意味ですね。 ところで、手元にある10次元のパラメータは、一般には、互いに...
      2017/06/08
    • R言語入門(裏口)-- Landscape with R --
      53
      この記事は[R Advent Calendar 2018](https://qiita.com/advent-calendar/2018/rlang)の22日目の記事として書きました。 それなりにチカラを入れて書いたのですが、まだまだ推敲の余地がある状態となってしまいました。 今後、断りなく内容を加筆・改訂する場合があります。 # はじめに Rユーザー勉強会@東京 **Tokyo.R**[^1]...
      2018/12/22
    • map脳になろう、もしくはnested dataのハンドリング
      35
      # まとめ ![](https://qiita-user-contents.imgix.net/https%3A%2F%2Fqiita-image-store.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com%2F0%2F92401%2F1ab4eeba-4440-4c1e-ec8f-7089d40012d2.png?ixlib=rb-1.2.2&auto=compress%2Cf...
      2019/11/19
    Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
    You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
    You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
    1. We will deliver articles that match you
      By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
    2. you can read useful information later efficiently
      By "stocking" the articles you like, you can search right away
    ユーザーは見つかりませんでした