Help us understand the problem. What is going on with this article?

【VMware@SoftLayer】vSphere 6.0 BYOLインストール編

最初に

今回は、以下のインストール手順に基づき、SoftLayer上にvSphere 6.0をインストールし、ライセンス認証を行うところまでおこないます。

vSphere のインストールとセットアップ - vSphere 6.0 - vsphere-esxi-vcenter-server-602-installation-setup-guide.pdf
http://pubs.vmware.com/vsphere-60/topic/com.vmware.ICbase/PDF/vsphere-esxi-vcenter-server-602-installation-setup-guide.pdf

準備

ベアメタルオーダー

上記ガイド(P23〜)によると、最低でも以下のスペックを満たすサーバーが必要です。
ガイドからの抜粋です。

  • 少なくとも2つのCPUコアを持つホストマシンが必要です。
  • 少なくとも4GBの物理RAMが必要です。一般的な本番環境で仮想マシンを実行するためには、少なくとも8GBのRAMを用意することをお勧めします
  • 最低1GBの起動デバイスが必要です。ローカルディスク、SAN、またはiSCSI LUNから起動する場合、VMFSボリュームと4GBのスクラッチパーティションを起動デバイスに作成するには、5.2GBのディスクが必要です。
  • 1つ以上のギガビットまたはより高速なイーサネットコントローラ
  • サポートされているハードウェアについては、http://www.vmware.com/resources/compatibility の『VMware互換性ガイド』を参照してください

今回は以下のようなスペックのベアメタルをオーダーします。
VMwareの標準仮想スイッチがLACPに非対応のため、初期オーダーではUnbondedの状態で注文することがSoftLayerでは推奨されています。

  • Dual Intel Xeon E5-2620 v3 (6 Cores, 2.40 GHz)
  • 128 GB RAM
  • No Operating System
  • 600 GB SAS (15K RPM) x2 (RAID 1)
  • 10 Gbps Dual Public & Private Network Uplinks (Unbonded)

Portable Private IP Addressesの追加

以下の記事を参考に、ベアメタルと同じVLANにPortable Private IP Addressesを追加します。
仮想化環境をSoftLayerベアメタル上に構築するにあたって、SoftLayer管理(プロビジョニング時に割り当てられる)のプライマリプライベートアドレスを使用することはできません。
「Portable Private IP Addresses」を活用することで、vSphereホスト、vCenter、PSC、NSX Managerなどを一つのマネジメントネットワークとして保ちながら、割り当てや付け外しの管理も容易におこなうことができます。(無料です)
ホスト上のVMに割り当てるIPアドレスも、基本的にこのPortable Private IP Addressesを活用します。
今回のVLANやネットワーク構成に関しては、別記事でお話しします。

4.2 サーバーを替えても同じIPアドレスを継続するには? | CHANGE-MAKERS
https://www.change-makers.jp/docs/softlayer-config-guide/10345

ISOファイルダウンロード

以下のリンク先から、vSphere 6.0のISOファイルをダウンロードします。
My VMwareの登録が必要ですが、登録すれば60日無償の評価版がダウンロードできます。

スクリーンショット 2016-05-01 14.40.57.png

VMware vSphere と vSphere with Operations Management を 60 日間無償で評価 – VMware
https://my.vmware.com/jp/group/vmware/evalcenter?p=vsphere6

ISOマウント

VPN接続

以下の記事を参考に、SoftLayerのプライベートネットワーク経由で、サーバーにアクセスできるようにします。

SoftLayerでSSL接続する方法 - Qiita
http://qiita.com/kkitase/items/72cf59ca7129aad07339

パブリックネットワーク切断

以下の記事を参考に、セキュリティの観点から、サーバー注文後はプライベート接続のみの環境にしておきます。

Softlayer DeviceのpublicNetworkの有効化/無効化について - Qiita
http://qiita.com/maisuto/items/0b583eeb9fa43c158847

ISOファイルのPlug-in

IPMI画面真ん中上の「Host Identification」を「User : root (Operator)」から「User : root (Administrator)」に変更する必要があります。
チケット経由でIPMIの権限変更を依頼します。

Subject : Hardware Issue
Title : IPMI privillege
Associate Devices : ISOマウントしたいホストを選択
Details :
Hello,
I have two IPMI requests. I would like to boot server from ISO.
1. Could you change the privillege of IPMI control from Operator to Administrator?
2. Please raise a start priority of ISO.
I agree to enforcement if you need to reboot the server
Best regards

変更が完了次第、以下の記事を参考に、IPMIのリモートコンソール経由でISOをマウントし、再起動します。

SoftLeyerのベアメタルサーバー(BMS)をISOブートする - Qiita
http://qiita.com/orz/items/8babb6837dce332b3b0f

こんな感じの画面が出れば、問題ないです。
スクリーンショット 2016-05-01 15.24.44.png

インストール

以下の手順に沿って、インストールを続行します。
1. EULAに同意する。
2. インストール先デバイスを選択する。
3. 再インストールの場合は、いくつかの選択肢が提示されるので選ぶ。
4. 日本語キーボードを選択する。
5. rootのパスワードを設定する。
6. インストールを開始する。
7. インストールの完了を待ち、KVMにて、ESXiインストーラISOをアンマウントする。
8. 再起動する。
46.png

インストール後の設定

インストール完了&再起動後は、以下の画面になります。
スクリーンショット 2016-05-01 15.39.59.png
こちらから設定をおこないます。(キーが効かない場合は、スクリーンキーボードから)
スクリーンショット 2016-05-01 15.40.09.png

ネットワーク設定

マネジメントネットワークを設定します。
スクリーンショット 2016-05-01 15.44.56.png

vmnic2を有効にします。
10 Gbps Dual Public & Private Network Uplinks (Unbonded)で注文したNICですが、以下のように対応しています。
- Private : vmnic0, vmnic2
- Public : vmnic1, vmnic3 (切断済み)
スクリーンショット 2016-05-01 15.45.49.png

IPアドレスを設定します。
オーダー時に割り当てられるIPアドレスでも問題ありませんが、ここではPortable Private IP Addressesを設定します。(オーダー時に割り当てられるPrimary IPアドレスを使用する場合は、VLANスパニングをオンにする必要があります。Management VMにはPortable IPを割り当てる必要があるため、Primary-to-Portableの通信をVLANスパニングで許可する操作が必須になります)
スクリーンショット 2016-05-01 15.46.41.png

SoftLayerのDNSアドレスを「10.0.80.11」「10.0.80.12」と指定します。(ホスト名は任意)
スクリーンショット 2016-05-01 15.47.27.png

設定が終わると、マネジメントネットワークのリスタートが求められますので、変更を反映させます。
63.png

設定自体は以上です。

ネットワーク設定後の接続確認

##VPNの再接続
ここで一旦、SoftLayerのSSL-VPN接続を切断しておく必要があります。
ここでつながらないことがよくあるようで、SoftLayerにも確認したところ、このようなネットワーク設定の反映には、VPNの再接続が必須のようです。

When changes are made to the network, like ordering additional IP, you must disconnect and reconnect to the VPN to see the changse made in your network. Connecting to a new VPN server gave you assess to those changes as you connected to VPN after the change in your network.

それでも繋がらない場合は、以下をおこなってみてください。

- ホストの再起動
- ネットワークリストア後の再設定
- VPN接続先を別ロケーションで接続(tok02-->hkg02)

VMware Host Clientの接続

VPN再接続後、以下に接続を試みます。
以下の画面が表示されれば、問題ありません。「Open the VMware Host Client」をクリックします。(ホストに設定したPortable Private IPアドレス)
http://10.xx.xx.xx/
スクリーンショット 2016-05-01 16.24.52.png

ホストのIDとパスワードを入力して、ログインします。
スクリーンショット 2016-05-01 16.25.28.png

NTP設定

「ホスト-->管理-->日時」から、ポリシー(ホストに連動して開始および停止します)とサーバー(time.service.softlayer.com)を設定し、NTPサービスを開始します。
スクリーンショット 2016-05-01 16.27.45.png

ライセンスの有効化

「ホスト-->管理-->ライセンス-->ライセンスの割り当て」から、ライセンスを有効化します。

最後に

今回はわざわざBYOLでおこなっていますが、SoftLayerから以下を選択してオーダーすることで、今回構築したものと同様の環境でプロビジョニングされます。

  • vSphere Enterprise Plus 6.0 (1 Processor) [$85.00]
  • VMware ESXi 5.5
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした