Help us understand the problem. What is going on with this article?

Windows10でゼロから始めるC#

インストール

とにかく早く始めたい

Windows10で始める人は、インストール 不要。
C#は、Microsft開発の言語であり、
Windows10であればC#に必要なモジュールはプリインストールされています。

(注意)しかし、こちらは古いバージョンです。
最新バージョンで問題ないコードの記法が、コンパイルエラーになったりします。

最新バージョンで始めたい

最新版のC#のモジュールを使用するためには、モジュール取得しましょう。
visual studio 2019をインストールすればよいです。

準備

C#は、cs拡張子のプログラムファイルにコードを記載します。
csファイルを、コンパイルして、exe拡張子の実行ファイルを生成します。
コンパイルは、windows環境であれば csc というコマンドを実行します。

*.cs
↓ cscコマンド
*.exe

まずは、cscコマンド にパスが通っているか以下のコマンドで確認しましょう。

where csc 

パスが設定されていなければ、csc.exeファイルがあるフォルダをシステム環境変数のPathに追加しましょう。

以下の実行したバージョンのフォルダにcsc.exeファイルあることを確認しましょう。

とにかく早く始めたい

以下のフォルダにプリインストールされたcsc.exeファイルがあるはずです。

C:\Windows\Microsoft.NET\Framework64\{version}\
C:\Windows\Microsoft.NET\Framework\{version}\

最新バージョンで始めたい

visual studio 2019 community をダウンロードした環境では、以下のようなパスにcsc.exeがあります。

C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\2019\Community\MSBuild\Current\Bin\Roslyn

csc.exeファイルを見つけたらシステム環境変数のPathに追加してあげます。追加するパスは、任意のひとつでよいです。

プログラミング

まずは、最初の第1歩、HelloWorld
プログラム作成から、実行までを簡単に記載します。

プログラム作成

Hello Worldサンプル

HelloWorld.cs
using System;

class HelloWorld {
    static void Main() {
        Console.WriteLine("Hello world!");
    }
}

コンパイル実行

cscコマンドでコンパイルを実行。

csc HelloWorld.cs 

成功すれば、exeファイルが同じフォルダに生成されます。

プログラム実行

生成されたexeファイルを実行。

>HelloWorld.exe
Hello world!

できました。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした