Help us understand the problem. What is going on with this article?

Spacemacsいいよね

Screen Shot 2018-10-17 at 23.30.47.png

Spacemacsとは

  • Emacsの拡張、というかEmacsの1つのディストリビューション。
  • EmacsをVimバインドで操作する(ことができる)。
  • Emacsのキーバインドも多少は知っていると便利。(ほんとに少しだけ。ターミナルのときに使う程度)
  • デフォルトでほとんどの機能が入っているので、設定ファイルが小さくなる。
  • 様々な言語やツールに対応している。
  • それぞれの機能がレイヤーという形でまとまっている。例えばjavascriptを編集する場合は設定ファイルにjavascriptと追加すれば関連パッケージや設定を追加してくれる。(実際は設定ファイルに追加する必要もなく、jsファイルを開いてyesと言えば勝手にやってくれる。
  • キーバインドが本当によくできていて覚えやすい。覚えていなくても次にどのキーを打てば何が起こるか教えてくれる。

インストール

githubのREADMEを読みながら適当に読み替えてください。

Emacsのインストール

emacsを拡張バージョンのemacs-plus をインストールする。

brew tap d12frosted/emacs-plus
brew install emacs-plus --fetch-HEAD
ln -sf /usr/local/Cellar/emacs-plus/*/Emacs.app/ /Applications/

Spacemacs

# clone spacemacs
ghq get https://github.com/syl20bnr/spacemacs.git
# create .emacs.d link
ln -sf path/to/src/github.com/syl20bnr/spacemacs ~/.emacs.d

github.com/syl20bnr/spacemacsがそのまま$HOME/.emacs.dとなります。
私は全てのレポジトリを一箇所に管理している($GOPATHの下)ので、$HOME/.emacs.dにシンボリックリンクを作っています。
上記のリポジトリがemacs.d(emacsの設定・拡張ファイルとかもろもろが入ったディレクトリ)になるので、そのままdevelopブランチをチェックアウトすれば、開発中の機能も使うことができる。
ちなみに開発はdevelopブランチで行っていて、任意のタイミングでmasterにマージされている模様。

設定ファイル

私の.spacemacsです。参考までに
https://github.com/kentakozuka/dotfiles/blob/master/spacemacs/.spacemacs
初めて見るひとは「長い!」と思うかもしれませんが、大部分は最初からのものです。
SpacemacsでSPC f e Dと打てば、デフォルトとの差分を見れて便利。
SPC f e dに設定ファイルを表示、SPC f e Rでリロードします。

本家サイト

http://spacemacs.org/
Tシャツとかマグカップを購入できる。
(たしか)5ドルから支援とかもできる。

Github

なにはともあれまずはここから、ドキュメントも充実している。
https://github.com/syl20bnr/spacemacs

Layers

https://github.com/syl20bnr/spacemacs/blob/master/layers/LAYERS.org

Gitter

質問して最も早く回答が返ってくる場所
https://gitter.im/syl20bnr/spacemacs

Twitter

Spacemacs
https://twitter.com/spacemacs

作者 @syl20bnr
https://twitter.com/syl20bnr

Emacs本家
https://twitter.com/emacs

SpacemacsのTipsを教えてくれる
https://twitter.com/iLemming

Youtube

チュートリアル
https://www.youtube.com/watch?v=ZFV5EqpZ6_s&list=PLrJ2YN5y27KLhd3yNs2dR8_inqtEiEweE

他にもいっぱいあります。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした