Gitのコミットメッセージを楽に書く

$ git commit -m 'Fix hogehoge'

とか書くのがめんどくさいから少し楽に書こう的なアレ。

~/bin/git-ci というのを作る。

if [ $# -eq 0 ]; then

git commit -v
else
if [ "$1" = "--amend" ]; then
git commit -v --amend
else
git commit -m "$*"
fi
fi

そうすると、git ci の後にコミットメッセージをそのまま書けばコミットできる。

$ git ci Fix hogehoge 

これだけでOK。-m も、'' も要らない。

amend したいときは、

$ git ci --amend

ってすれば git commit -v --amend になる。

$ git ci

のみだと、 git commit -v になる。

これ、以前 某プログラマさんが私のMacに書き残して行かれたのだが、とても便利でよい。


追記

シェルのrcに、~/binへのパスを通しておくべし

export PATH="$HOME/bin:$PATH"