PowerShell
windows7
chocolatey
proxy

Proxy環境でchocolateyをインストールしてみた(win7)

More than 1 year has passed since last update.

キャプチャ.PNG

ども、keita69sawadaです。

chocolatelyがとても便利なので会社のPCにインストールしました。
chocolatelyはwindowsのパッケージマネージャです。
Macだとbrew、CentOSだとyumとかと同じですね。

じゃ、「会社のPCにインストールしましょう!」と
ウニウニしたがこの記事です。

対象読者

  • proxy環境でchocolateyを使いたい人。
  • windowsでcliのパッケージマネージャーを使いたい人。
  • 開発環境のPCなど、同じ環境をたくさん作りたい人

前提条件

  • windows7環境
  • PowerShell 3.0 以上

手順

1.コマンドプロンプトを「管理者として実行する」

image.png

※ Proxy環境でない人は下記をコピペすればインストール完了

管理者権限で起動したコマンドラインにコピペ
@"%SystemRoot%\System32\WindowsPowerShell\v1.0\powershell.exe" -NoProfile -InputFormat None -ExecutionPolicy Bypass -Command "iex ((New-Object System.Net.WebClient).DownloadString('https://chocolatey.org/install.ps1'))" && SET "PATH=%PATH%;%ALLUSERSPROFILE%\chocolatey\bin"

2.インストールフォルダ作成

コマンド
set INST_DIR=C:\tmp\choco
mkdir %INST_DIR%
cd %INST_DIR%

3.install.ps1をダウンロードして%INST_DIR%に保存

コマンド
powershell Invoke-WebRequest -Uri "https://chocolatey.org/install.ps1" -OutFile "%INST_DIR%\install.ps1"

4.プロキシの箇所を編集

編集前
    $explicitProxy = $env:chocolateyProxyLocation
    $explicitProxyUser = $env:chocolateyProxyUser
    $explicitProxyPassword = $env:chocolateyProxyPassword

       ↓↓↓

変更箇所はダブルクォーテーション(")で囲みましょう

編集後
    $explicitProxy = "proxy_server:port"
    $explicitProxyUser = "proxy_user"
    $explicitProxyPassword = "proxy_password"

5.インストール

コマンド
@powershell -NoProfile -ExecutionPolicy Bypass -Command "iex %INST_DIR%\install.ps1" && SET "PATH=%PATH%;%ALLUSERSPROFILE%\chocolatey\bin"

6.chocolatey proxy 設定

コマンド
choco config set proxy "proxy_server:port"
choco config set proxyUser "proxy_user"
choco config set proxyPassword "proxy_password"

参考URL

おまけ

PowerShellのバージョン確認

コマンド
$PSVersionTable