Edited at

お名前.com の Dynamic DNS を Linux+Wine で更新する

More than 1 year has passed since last update.

DISCLAIMER: この内容はお名前.com によって公式に認められた方法ではありません。 本記事によって生じた損害について私は一切責任を負いません。

お名前.com は Windows 用に Dynamic DNS クライアントを公開しています。

https://www.onamae.com/option/dnsrecord/ddnsclient/

しかし Linux にはありません。 これを、 Linux 上で Wine を使って動作させる方法について説明します。


インストール

上記クライアントは ClickOnce というweb上からダウンロードする形式のソフトウェアなので何もダウンロードすることなくコマンド一発でインストールできます。

wine rundll32 dfshim.dll,ShOpenVerbApplication http://dom.onamae.com/onamae/apl/ddns3/OnamaeDynamicDNS.application


Wine を使っていない人向けのざっくり前提

上記が動作する正確な環境はわかりませんが、私の Wine 環境だと以下のとおりセットアップしていました.

sudo apt install --install-recommends winehq-devel

export WINEARCH=win32
wget https://raw.githubusercontent.com/Winetricks/winetricks/master/src/winetricks
chmod +x winetricks
./winetricks cjkfonts dotnet40

バージョンは wine-3.0-rc2 です。


実行

wine start 'c:/users/ユーザー名/Start Menu/Programs/GMO Internet Group/お名前.com ダイナミック DNS クライアント.appref-ms'


設定ファイルの位置

.wine/drive_c/users/ユーザー名/Local Settings/Apps/2.0/Data/RQ9K044H.EC3/RARW8N51.QQC/onam..tion_febef47b6701ab64_0004.0000_0ae46297211c9e4a/Data/

RQ9K044H.EC3 などの文字列はインストールによって変わると思います。


雑感

インストーラ (本体も?) は ClickOnce てできているのでこのような方法になるようです。

安定的に動かすなら自鯖で BIND 等を立ててお名前.com から参照させるほうが確実だと思いますか、そもそBINDを運用できるような固定 IP のサーバーを建てられるなら DDNS を必要とはしないはずです。

やはりお名前.comには今時らしい Web API 等を公開してほしいところですね。