Help us understand the problem. What is going on with this article?

Drupal Meetup Tokyo 2018年振り返り + 日本の定期開催Drupalイベント紹介

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

Drupal Meetup Tokyoとは東京(新宿付近)でDrupalに関する話題を気軽に情報交換できるイベントです。

今回は2018年のDrupal Meetup Tokyoを振り返りつつ、日本各地で定期開催されているイベントをご紹介します。

2018年の開催履歴

2018年を振り返ると言いつつ、私がなんとなく運営側に回ったところからの記録です。

どの回もあるテーマについて全員で輪になって語り合う・聴きあう形式で、
全体を眺めてみると開発系のテーマ多めな2018年でした。

#23 (2018/6/7)

  • 内容
    • コアの使うモジュール・使わないモジュール
    • これは定番・コントリビューションモジュール
    • 無名だけとオススメしたいモジュール
  • 参加者ブログ

#24 (2018/7/12)

  • 内容
    • SEO対策で入れたいモジュール
    • テーマ作成が楽になるモジュール
    • コンテンツマネジメントしたい時に入れるモジュール
  • 参加者ブログ

#25 (2018/9/6)

  • 内容
    • Viewsモジュール
    • Drupal 8.6の新機能

#26 (2018/10/4)

  • 内容
    • Behatでの自動テスト
    • CDNとDrupal

#27 (2018/11/1)

  • 内容
    • DrupalがCDNをコントロールするための小ネタ集
    • Migrate は奥が深い

#28 (2018/12/6)

  • 内容(予定)
    • Hosting Service
    • Bigpipe

その他

Drupal Camp DEN

定期開催のDrupalイベント

各地でDrupalのイベント・勉強会が開催されています。
分かる範囲で(記事を書いている @kazunoko のとても個人的な)コメントを付けました。
他にあればぜひ教えて下さい。参加しに行きます!

Drupal Cafe 大阪

おそらく一番昔からあるDrupalイベントです。
機会あって参加した回はとても雰囲気のいい場所でのほほんと参加させてもらいました!

Drupal さっぽろ

こちらもかなり昔から開催されているイベントです。
Drupal ONSEN も開催されています。主催の方がすごく良い人!

Drupal Meetup 羽田

現時点の毎月開催イベントでは一番規模が大きく、
様々な層の方がいらっしゃるのでDrupalの全体像が見えやすいイベントだと思っています。

Drupal Meetup 梅田

大阪方面に行く時にいつか参加したい!

Drupal Meetup 豊田

Drupal Camp DEN にブース出展されていたので、ご挨拶させていただきました。こちらもいつか参加したい!

おしまいに

正直なところ、現時点で「Drupal」を知っている人は日本ではとても少ないです。
どんな形でも「Drupal」という言葉を知ってしまったあなた、ぜひどこかのイベントに参加してみてください。
ビジネス・仕事・趣味、いろんな枠を超えてどのイベント・コミュニティでも熱く歓迎してくれるはずです!

そして最後に・・・Drupal Meetup Tokyoもぜひ遊びに来てください!

Drupal Meetup Tokyo

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした