LoginSignup
2
1

More than 1 year has passed since last update.

Meta Quest Pro,Quest2のパススルー画面を録画(キャプチャ)する方法

Last updated at Posted at 2022-10-26

はじめに

MetaQuest Proの標準録画機能ではプライバシー保護機能のため、カメラ部分が黒塗りされてしまうため、カメラ部分も正しく録画できる方法を記録します。
※手順はQuestシリーズ全て共通

本記事ではMeta Quest Developer Hub(旧:Oculus Developer Hub)を利用する方法とSideQuestのScyCpy機能を利用する方法の2パターンを紹介します。

手順

共通の事前準備

  • Questを開発者モードに設定する

  • ADB(Oculus ADB Drivers)をダウンロードする

  • パッケージを解凍後、android_winusb.infを右クリック→PCにインストールする
    image.png

Meta Quest Developer Hub(MQDH)で録画する

  • MQDHをダウンロード→インストールする

  • 利用するQuestデバイスを起動させておく、またPC側はBlueToothを利用するため有効にしておく
  • MQDHを起動し、DeviceManager→SetUpNewDevice→Nextを選択する
    image.png
  • 利用するデバイスの種類を選択する
    image.png
  • 暫く待つとデバイスが表示されるので、利用するデバイスを選択後Nextを押下する
    ※スリープ状態でも検出可能ですが、これ以降の設定はスリープの解除を推奨します
  • 画面に従いアカウント認証や開発者モード設定等をNextを選択して進めて設定を進める
  • 設定完了後、USBケーブルとPCを接続しQuestの画面でPCへの接続を許可する
  • MQDH上でデバイスが表示されているので、任意のキャプチャボタンを選択する
    image.png
    image.png

SideQuestで録画する

  • ADB(Oculus ADB Drivers)をインストールする

  • SideQuestをインストールする

  • SideQuestを起動する
  • ScrCpyウィンドウを開く
    image.png
    6.CROP(切り出し)設定を変更する
  • QuestProの場合
    手動で設定を行う、以下は参考値
    • 左目のみ : 1750:1900:80:0
  • Quest2の場合
    Quest 2 CROPを押してプリセット値を入力する

image.png

  • START STREAMを押してPCの画面に表示する。
    image.png
  • 好みのキャプチャツールで撮影・録画する
    image.png

こちらの動画はSideQuestでキャプチャした動画です。
丸型で撮影されますのでCROPの値を調整し、任意の箇所を切り抜いて使用することになると思います。

関連記事

2
1
2

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
2
1