Edited at

5分でデスクトップ版のSlackにDark Themeを適用する


追記

2019年1月現在でも問題なく適用できることを確認しています。


はじめに

Slackのデフォルトのテーマ設定で嬉々としてDarkに変えてもバックグラウンドは真っ白・・・

DarkTheme好きにとってはさぞがっかりでした。

そこで手荒くDarkThemeを適用するためのハックです。自己責任で楽しんでください。


動作環境

MacOS 10.12.4

MacBook Pro 13-inch, 2016

Slack App 2.6.0


適用手順

まずはFinderから右クリックでSlackのパッケージの内容を表示させます。

スクリーンショット 2017-05-08 13.01.02.png

あとはこの下記のパスにあるssb-interop.jsを適当なエディタでひらき

Contents/Resources/app.asar.unpacked/src/static/ssb-interop.js

下記のコードを貼り付ける


ssb-interop.js

document.addEventListener('DOMContentLoaded', function() {

$.ajax({
url: 'https://cdn.rawgit.com/laCour/slack-night-mode/master/css/raw/black.css',
success: function(css) {
$("<style></style>").appendTo('head').html(css);
}
});
});

これで完了です。

あとはSlackを再度立ち上げ直せば終わりです。

至って簡単に導入することができました。

すてきなDarkThemeライフを!