Help us understand the problem. What is going on with this article?

新MacbookProの周辺アクセサリー&充電メモ

More than 1 year has passed since last update.

新MacbookPro、僕はタッチバー付き13インチの全部盛りスペックを買った。届いてからはタッチバーやキーボード関連の文句を連日ボヤいたり、しょうがないので色々工夫しながら体を慣らしたりして、ようやく新環境も落ち着いてきて普段の生活に戻りつつあります。

で、次に問題になるのは電源関連。やはり外で使う上で電源周りに不安がある状態は嫌なのでこの辺りの確認をはじめました。
まず新MacbookPro(Late2016)では外部端子はすべてUSB-TypeCになったのでこれに合わせて色々周辺アクセサリーを揃えていきます。ですがまだ情報があまり無かったことから色々ハマりどころがあって使えないモノをいっぱい買ってしまったりしたので、自分が購入したアイテムについて反省点をメモっておく事にしました。

必要なもの

まず自分的に必要なものをリストアップしておきます。

  • USB Type-C チャージャー(USB-TypeCが生やせる電源アダプタ) x3(会社用、自宅用、移動用)
  • USB Type-C モバイルバッテリー(USB-CがあればMacbook本体もiPhoneも全部これ一つでOK!にしたい)
  • USB Type-C HDMIアダプタ+USBType-Aマルチアダプタ(4Kディスプレイに出力はMUST、ついでにiPhoneとかの接続用にTypeAもいるよね) x2 (会社据え置き用、移動用、自宅据え置きも欲しいけど今机散らかってるから後でいい)
  • USB Type-C ケーブル(色々な長さを必要なだけ、据え置きアイテム用の短いのや、カバンから生やすのに丁度よい1mくらいのや、枕元やテーブルで使うのに便利な2mのやつとか)

大体こんなところかな、USBType-CをiPhone用Lightingコネクタに変換する奴は↑が揃えば別に要らないかなと思って買ってない。

買って良かったもの

HDMIマルチアダプタ

必要なのは HDMI が出せてついでに USB TypeA も刺せて、更にPD(パワーデリバリー=Macbookの充電をしながら利用可能)対応のマルチアダプタだった。あと持ち運びも考えてコンパクトで軽いので探しました。

Satechi スリム アルミニウムType-C マルチポートアダプター(Type-C充電ポート, 4K HDMIビデオ出力, 2つのUSB 3.0ポート付き) (ローズゴールド)

Amazonで検索したところ僕の要求に合うのが3つくらいありましたが、まずはそのうち一番スリムで見た目が可愛いこいつをポチりました。基本スペックは以下のような感じです。

  • HDMI x1 (最大解像度4K/30Hz)
  • USB3.0(Type-A) x2
  • USB Type-C (給電専用) x1
  • 重さ=68g
  • PD対応(Macbook本体他、周辺機器を充電しながら利用可能)

Macbookが届いてすぐに4Kディスプレイに繋いでみましたが何の問題もなく使えました。ゲームとかあまりしないので4K/30Hzでなんの問題も感じませんでした。コンパクトで持ち運びにも便利です。またUSBやHDMIのケーブル抜き差ししたりしても安定して映像出力が得られる点も良いです。
ほか製品と比べるとアルミの質感がプラケース製品にくらべて素敵ですが、小さい割には少しだけずっしりとした重さを感じます。実際重さも他製品と大差ありません。
ところで僕は新MacbookProの発表があった翌日に7500円くらいで購入したんですが、今見たら新品が2万円近い値段になっててビビる…。完全に新Macbook発表によるType-Cアクセサリー特需のせいですね。初日に買っておいてよかった(^^;

J5 create USBType-C Power Delivery対応マルチアダプター ギガビットイーサ HDMI USB3.0×2ポートハブ MacBook最適 JCA374A

どうせ会社や自宅や移動用にいくつか必要なので違うやつを買ってみた。こちらのスペックは以下の通り。

  • HDMI x1 (最大解像度4K/30Hz、ケーブル抜き差し時の動作に癖あり)
  • USB3.0(Type-A) x2
  • ギガビットイーサーネット(有線LAN) x1 (要ドライバ)
  • 重さ=69g
  • PD対応(Macbook本体他、周辺機器を充電しながら利用可能)

こちらもHDMI+USB3x2でPD対応ですが、有線LANが付いてるのがポイントです。最近は有線LANを使うケースも大分減ってきましたが、不意のネットワーク工事やトラブル調査のときにサクッと使えるのはやはり重要です。重さも軽いし何よりオールインワンというのがこのアダプタの最大のポイントで、こいつは持ち運び用として活躍してもらう事にしました。※あと注意点として有線LANはドライバが必要なのでイザってときにすぐ使えるようあらかじめインストールしておきましょう。

ただし、HDMIの利用には注意が必要です。以下のような症状が確認されました(大体何度やっても再現します)。

  • Macbook側USB-Cを先に接続して、HDMIケーブルを後から刺す必要がある。
    • 先にHDMIケーブルをモニタに繋げた状態でMacbook側ケーブルを繋げた場合はHDMI出力が来ない(据え置きに向かない
    • Macbook側を接続した後、4,5秒待ってからHDMIを接続する必要がある(早すぎると出力が来ないか、真っ青の画面になる)
  • 利用中に給電用USB-TypeCのケーブルを抜き挿しするとHDMI出力が止まる。
    • 出力を再開するには、改めてHDMIケーブルを接続し直す必要がある(この時も数秒の間を開けて挿し直す必要あり)

まぁ色々試したところ、この他には変な挙動は無さそうなので、とりあえずHDMIを後から繋げるという手順さえ守っていれば普通に使えます。オールインワンな商品は他にないし、また据え置きには向かない感じなのでこいつが持ち運び用アクセサリーに確定です。

モバイルバッテリー

MacbookProの充電が可能な USB Type-C 対応のモバイルバッテリーが欲しい。これがあれば本体専用の電源アダプタが鞄からなくせるからね。

製品選びの最大のポイントは最大出力が 30W (15V/2.0A,20V/1.5A) に対応しているものを選ぶこと!
これまでのモバイルバッテリーの大半がそうなんですが、最大 15W (5V/3A) だとMacbook本体の利用中の充電には使えません!15W以下だと Macbook 側の充電中ステータスが『はい』にならず、本体バッテリーは徐々に減っていきます。(スリープ状態なら15Wでも充電可)
色々試したところ 17Wの出力が得られればMacbook利用中の充電が可能なようです(17Wの電源って何かというと12インチMacbookAirの29W電源にHDMIマルチアダプタを挟んで繋げるとMacbook側からは17Wの電源として認識された時の数字です)。

ちなみにMacbook側からワット数や充電ステータスがどう認識されているかは、林檎マーク>このMacについて>システムレポート>ハードウェア>電源を選択した右側の「AC充電器の情報」を見て確認しています。

モバイルバッテリー RAVPower 26800mAh USB-C ポータブル充電器 ( PD対応 USB-C充電器付 iSmart2.0機能搭載) MacBook / MateBook / VivoBook / YOGA / iPhone / iPad など対応

最大出力30W対応という観点で探して見つかったのがこの商品。スペックは↓こんな感じ。

  • USB Type-C x1 (入出力=DC 5V/3A,9V/2A,15V/2A,20V/1.5A)
  • USB Type-A x2 (出力=5V/2.4A Total 3.4A、iSmart)
  • Micro USB x1 (入力=5V/2A)
  • 容量=26800mAh
  • 重さ=676g
  • 付属品
    • 専用ポーチ
    • USB Type-C 45W電源アダプタ(急速充電対応)
    • USB Type-A 〜 USB Type-C 変換ケーブル
    • USB Type-A 〜 MicroUSB 変換ケーブル

26900mAh とちょっと大容量すぎるけど安心して使える感じで頼もしいです。もちろん MacbookPro 本体の充電も問題なく行えました。Macbook からは31W電源として認識されるようです。

あとこの商品の良いところは充実の付属品です。あまり詳細を見ずに買ったのですが、これらを単体で揃えるだけでもそこそこの額になるもので大変オトクだと思いました。
特にUSB-Cの45W電源アダプタは、幾つか買い揃えるつもりの一つだったので嬉しかった。出力十分なUSB Type-Cチャージャーの中では何気に一番軽くて小さいっぽいので持ち運び用に丁度よいのではなかろうか。電源タップ上の比較的狭いスペースの口にも差し込めるのもよい。ただしプラグ部分の折りたたみ収納とかは出来ない点には目をつぶる必要がある。

USB Type-C チャージャー(電源アダプタ)

[Qualcomm認証済]Tronsmart 33W 2ポートUSB急速充電器 USB Type-C Quick Charge 3.0 超高速大容量充電

最大出力30W(15V/2A,20V/1.5V)対応で USB Type-C 接続で Macbook Pro の充電も問題なく出来ます。USB Type-A も4つあるので沢山ある他のUSB機器の充電も同時にできて便利です。
ただやはりポートが多い分、本体も大きいので据え置きには良いですが持ち運び用には向きません。もう少し小さいサイズのラインナップが欲しいけど今のところまだ無いんだよなぁ…。

USB Type-C カーチャージャー(シガーソケットに刺すやつ)

AUKEY カーチャージャー 36W USB Type-C Power Delivery搭載 + USB-A AiPower スマホUSB充電器

Macbook本体の利用中でもちゃんと充電可能。Macからは 36W (うろ覚えなので後で再確認予定、でも30W以上で認識されてたのは確かだったと思う) 電源として認識されるようです。
車(ソリオ)とバイク(PCX150)用に2個購入。Type-A の口も1個付いてるので今まで通りのUSBアクセサリ類も一緒に利用できるし、無駄に眩しいLEDが光ったりすることもない製品で、要は普通に使えます。USB充電系アクセサリーって出力対応してないとか幾つかの理由があって、端子は刺さっても普通に使えないのも意外と多いから、普通に使えるってのはとても大切。

買って失敗したモノ

買わなかったもの

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした