MySQL
エクスポート

MySQLでデータをエクスポートする

More than 1 year has passed since last update.

基本

DBまるごとではなく、テーブルだけダンプしたい時

$ mysqldump -u user DB名 テーブル名A テーブル名B > dump.sql

上記の場合DROP TABLEやCREATE TABLEが同時に作成される。これらが必要ない時は「-t」オプション

$ mysqldump -u user -t DB名 テーブル名A テーブル名B > dump.sql

これでINSERT文だけとれる

テーブルの構成情報・スキーマのみ欲しい場合

$ mysqldump -u user --no-data DB名 > dump.sql

WHEREで指定したレコードのみダンプしたい

「--where(-w)」オプションを指定すると、whereが使える。指定テーブルだけではレコード数が多すぎて困るという場合や、予め必要なデータだけに絞ってダンプしたい場合に使う。かなり便利。

$ mysqldump -u user DB名 --where 'is_delete = 0' > dump.sql