Help us understand the problem. What is going on with this article?

【Vue初心者向け】Vue.jsのシンプルなTwitterのシェアボタンの実装

Vue.jsで実装する、Twitterのシェアボタンのサンプルコードです。
シェアボタンの実装方法はいくつかありますが、その中でも単純な実装方法です。

シェアボタンだけの実装なので、初心者の方でもわかりやすいと思います。

実際の動作はこちらで確認できます。

シンプルなTwitterのシェアボタン

サンプルコード

<template>
    <div class="twitter_share">
        <button @click="twitterShare">ツイッターでシェアする</button>
    </div>
</template>

<script>
export default {
    methods:{
        twitterShare(){
           //シェアする画面を設定
            var shareURL = 'https://twitter.com/intent/tweet?text=' + "ツイッターシェアボタンのサンプルコード" + "%20%23あめねこサンプルコード集" + '&url=' + "https://code.ameneko.com/twitter-share";  
           //シェア用の画面へ移行
            location.href = shareURL
        }
    }
}
</script>

<style scoped>
.twitter_share{
    max-width: 1000px;
    margin: auto;
}
</style>

ポイント

ポイントは、ツイッターでシェアする方法を把握することです。
twitterにシェアする場合、「https://twitter.com/intent/tweet 」でシェアするページにいけます。コメントを載せるときは「?text=」の後にコメントを書きます。ハッシュタグをつける時は「%20%23」の後にコメントを書きます。URLをつける時は「&url=」の後にURLを書きます。
「shareURL」でシェアする用のデータを設定したら、次にリンクに飛ぶようにします。そこで、「location.href」でシェア用画面に遷移します。

参考:
twitterのツイートボタンを作るためのリンクshareとintent/tweet

宣伝:ブログ書いてます!→ブログ

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした