Help us understand the problem. What is going on with this article?

GitHubのユーザー毎に使用するSSH鍵を切り替える(GitHub以外もいけるよ)

簡単3ステップでできます(メールアドレスとかユーザー名は適宜書き変えてね)

鍵作って(すでにある場合は不要)

ssh-keygen -t rsa -b 4096 -C "kasyuu@example.com" -f kasyuu

~/.ssh/configに設定

Host github-kasyuu
  User git
  Port 22
  HostName github.com
  IdentityFile ~/.ssh/kasyuu
  TCPKeepAlive yes
  IdentitiesOnly yes

clone時にconfig設定を使用

ssh接続情報のhostをconfigに設定したものに書き換え

git clone git@github-kasyuu:kasyuu/project.git

これでOK。
cloneの時に指定しておけばローカルリポジトリのoriginにも同じ設定がセットされるので、今後は特に意識することなく使えます。
気になる方は

git remote -v

で確認してみてください。

これどんな時に使うの?

フリーランスでいろんな現場にお邪魔してると、そこの現場のメールアドレスで開発で使用するサービスに登録することがままありまして、初めて現場のメールアドレスでGithubに登録することになったんですが、いつものようにPCにある公開鍵をコピペしてはっつけてみるとですね

スクリーンショット 2019-11-15 2.00.02.png

とこのようにその公開鍵は使用されてるよ!とエラーがでて登録されませんでした。
たしかに個人用のアカウントでこの鍵登録してますしね。
はえー、こりゃ賢い。
ダメと言われたら仕方ないですね。
そんな時に使いましょう。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした