PHP
コーディング規約

PHP CodeSnifferでコーディング規約を守れているかチェックしてみる。

More than 1 year has passed since last update.

PHP_CodeSnifferを取ってくる。

git clone https://github.com/squizlabs/PHP_CodeSniffer.git phpcs

WordPressのコーディング規約の追加

git clone -b master https://github.com/WordPress-Coding-Standards/WordPress-Coding-Standards.git wpcs

cd phpcs

./scripts/phpcs --config-set installed_paths ../wpcs

チェックできるコーディング規約の一覧を確認

$ phpcs -i
The installed coding standards are Squiz, Zend, PSR1, PSR2, PHPCS, MySource, PEAR, WordPress-Extra, WordPress-Docs, WordPress, WordPress-VIP and WordPress-Core

コーディン規約のチェック

  • ディテクトリ単位
phpcs --standard=WordPress --report=summary  htdocs/wp-content/themes/origin_theme
  • ファイル単位
phpcs --standard=WordPress htdocs/wp-content/themes/origin_theme/index.php

デフォルトのコーディング規約の変更

phpcs --config-set default_standard WordPress

参考:URL
- https://github.com/squizlabs/PHP_CodeSniffer/wiki
- https://github.com/WordPress-Coding-Standards/WordPress-Coding-Standards