Git
AWS
S3
git-lfs
GitLFS

Amazon S3 に Git LFS サーバを超簡単に立てる

元ネタはこちら。
Serverless Git LFS for Game Development - Alan Edwardes
Amazon API Gateway + Amazon Lambda + Amazon S3 を使うんだそうです。

準備: AWS のアカウントをとる

AWSのアカウントがなければとります。
作成の流れは 公式のドキュメント でだいじょうぶです。

アカウントをとったら初期設定しておきます。以下のエントリが参考になりました。
AWSアカウントを取得したら速攻でやっておくべき初期設定まとめ - Qiita

サーバ作成手順

Screen_Shot_2018-01-21_at_22_29_22-fullpage.png

  • 「次へ」をクリックします → オプションの設定ページはスルーで「次へ」をクリックします。
  • 「AWS CloudFormation によって IAM リソースが作成される場合があることを承認します。」にチェックして「作成」をクリックします。

Screen_Shot_2018-01-21_at_23_05_08-fullpage.png

  • スタックのリストに新しいスタックができて(スタックがなければリロードして下さい)、「CREATE_COMPLETE」と表示されたら成功です。

Screen_Shot_2018-01-21_at_23_10_18-fullpage.png

  • スタックの詳細画面に入って、出力を確認すると、Git LFSのエンドポイントのURLが表示されているので、リンクをコピーします。

Screen_Shot_2018-01-21_at_22_34_53-fullpage.png

Git LFS に lfs.url を設定

Git LFS は導入してあることとします。

以下のコマンドで、 .lfsconfig を作成します。

git config -f .lfsconfig lfs.url <表示されたエンドポイントのURL>

git lfs env で確認して、Endpoint= の行が設定したURLになってたらOKです。

.lfsconfig を commitしてください。

git push すると、S3の方にLFSオブジェクトがpushされるようになります。

問題点

URL を見ればわかると思いますが、この方法で作成するとリージョンが 欧州 (アイルランド) に作成されます。
東京リージョンにS3を立てたいと思って、 URL の region=eu-west-1 の部分を region=ap-northeast-1 に変えてみましたが、リージョンを変えると成功しないみたいです。

alanedwardes/Estranged.Lfs - Github

どなたか検証お願いします。 m(_ _)m

追記

わかった気がします。

同じリージョン内のでしかオブジェクトが参照できないぽいので、
自分のS3に東京リージョンでバケット作って、 git-lfs.yaml と git-lfs-lambda.zip をコピーしました。
パブリックアクセス許可にしたので、下のURLで誰か試してください。

https://console.aws.amazon.com/cloudformation/home#/stacks/new?region=ap-northeast-1&templateURL=https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/kanemu-infrastructure-ap-northeast-1/git-lfs/git-lfs.yaml